スタッフブログ

足立 愛子
明日の新聞折込チラシをチェックください
2020年7月31日(金)

雨はあがりました!

あとはコロナがどこまでおとなしくなってくれるかですね。

第1波からの開放感のあるところへの第2波。

ある意味人災というか、私たちの危機感が薄れてしまったために感染が拡大しているのではないでしょうか。

私自身ももう少し気を引き締めて、手洗、アルコール除菌などの予防を再度徹底したいと思っています。

 

そんな中で、明日8月1日、折込みチラシを配布します。

そのチラシの中で、7月から始動している除菌サービスについて案内されていますのでチェックしてみてくださいね。

社長のブログでも詳しく紹介いたしております。

興味のある方はメールでもお電話でもお問い合わせ下さい。

 

また、セミナーを月に2~3回とり行ってきましたが、より皆様が来場しやすいようにと、今回からは「相談会」という形にいたしました。

1組様限定で1時間程度を10時~16時の好きな時間帯でご予約いただくシステムにしましたので、

今まで時間の都合がつかなかった方や、他の人と一緒ではちょっと恥ずかしいというシャイな方も是非ご来場ください。

お友達と話す感覚で気楽になんでも聞いてくださいね。

ご予約をお待ちいたしております。

 

白石 知美
キャンプ第1弾 in石川県小松市 その2
2020年7月28日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

じわじわと新型コロナが他人ごとではなくなっていきました。

これまで通りに手洗いうがい、マスクに消毒を心がけて生活していきます。

うつされないというより、うつさない様に心がけて生活していくのがいいかなと。

経済も心配なのでお出かけはしますが、しっかりルールを守って行きたいです。

 

さて、キャンプ報告その2。

テントやタープなど、サイトが完成したらまずは燻製づくり。

主人が慣れた手つきで準備をし、用意してきた食材をスモークします。

そのまま1時間放置し、その間に温泉へ行ってきました。

戻ってきたらちょうどいい具合に出来上がっており、まずは主人はビール、私はワインでスモークをおつまみに乾杯です。

 

夕食は定番の焼肉。

炭もちゃっちゃと用意し、どのサイトよりも早い夕食です。

2人だけで量は少しなので、焚火台のスペースで十分です。

主人は続いてビール、私はハイボールにチェンジ(笑)

食べ終わり片付けたころにはあたりは暗くなり、焚火タイムに突入です。

 

パチパチという音を聞きながら、ユラユラ揺れる炎を見てまた飲む。

2人でのキャンプになってからは、ずーっとお酒を飲んでいます(笑)

でもけっしてアルコールに強くないので、せっかくのキャンプなのに、毎回22時ごろにはさっさと寝てしまいます。

友人に話すと、「もったいない!」と言われました。

テント内は寒いぐらいで、寝袋にくるまって寝ます。

朝方はかなりの雨で目が覚めましたが、起きた頃には上がっており、鳥の鳴き声が聞こえる爽やかな朝でした。

続きます。

 

足立 愛子
情報の力
2020年7月25日(土)

昨夜8時にドンドンと花火の音が。

「オヤ?」と思って外を覗いてみたものの、何もなく。音もそれきり。

「ハテ?」と思って、なんとなくスマホのメールチェック。

関市からのあんしんメールが届いていました。

件名 「全国一斉花火プロジェクト -はじまりの花火― の実施について」

これだったのかー。

コロナで、各イベントが中止となり、関市の花火大会ももれなく中止で、貴重な花火を見逃しました。

もうちょっと早くメールチェックしてれば。

悔やまれてなりません。

情報ってホントに大事ですね。

 

情報と言えば、特に新型コロナウィルス関連のものについて最近思うことがあります。

パソコンにスマホにタブレット、すぐ手に届くところに情報があふれかえっていて

どの情報が正しくて、どの情報が歪んでいるのか、間違っているのかを見抜く力が問われている気がします。

そして、SNSなどのツールも誰もが簡単に使用することが出来てしまい、情報を得る側から情報を与える側にもなってしまえる怖さがあります。

例えば「コロナ感染者があのお店に出入りしていたらしいよ」と、根拠のない噂話が広まったら、

そのお店は客足が途絶え、経営が成り立たなくなり、そのお店の従業員は職を失い、その家族みんなが生活できなくなる・・・なんてことも有り得る話です。

間違った情報から、いわれのない差別やいじめ、偏見が発生してしまう。

中傷の言葉ではないけれど、言葉の暴力、言葉の加害者の一人となってしまえる世の中なんですよね。

そして、さらに怖いのはその情報提供が善意で行われるということ。

自分の周りの家族や友達がコロナウィルスに感染してほしくないからという善意で行う情報拡散は止められません。

私もそうした情報を聞いたら身近な家族や友人にLINEしてしまうかも!?、と思います。

それでも、もしそんなことになったら「噂かもしれないけど」と前置きしようと心に決めています。

運転免許のようにSNS免許試験に合格した人しかSNSを利用できないとか、匿名制をやめて完全に情報公開した人だけが利用するとか。

無理か・・・

ドラえもんの道具の「うそ発見器」があったらいいのになぁ。

 

情報は正しく早くが一番と思う今日この頃でした。

 

白石 知美
キャンプ第1弾 in石川県小松市 その1
2020年7月21日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

休み明けの月曜日、会社近くの公園からはセミの声が響いてきました。一気に夏モードです。

 

さて、夏といえばキャンプ!

会社にお休みをもらい、2泊で石川県小松市に行ってきました。

東海北陸道をひた走ります。

道中で見かける色々な標識の中に、動物注意がありますが、よく見かけるのはタヌキや猿ですね。

今回、山間に入っていくと、鹿注意の標識が見えました。

主人と、鹿にぶつかったらちょっとやばいねと話しながらさらに進むと……

えっ?クマ?……いや、クマはまずいでしょ!

鹿でもかなりのリスクなのに、クマにぶつかったら確実に死亡です。

 

高速を降りてまず向かったのが、建設重機メーカーのKOMATSU博物館。

めちゃめちゃでっかいダンプトラックが展示してあります。

 

海外の鉱山で活躍していたそうです。日本では使える場所はないですね。

 

見よこのタイヤのでかさ!もう「ワンダバ」の世界です。

館内では、ブルドーザーの製作過程を映像で見ることができました。

子供向けではなく完全に大人向けの内容で、しっかり食いつく私たち(笑)

今の工事現場はIT化が進んでて、広大な現場では丁張なんて一切不要なんですね。もうびっくりです。

 

ランチは地元で評判の回転寿司屋さんへ。100円ではない回転寿司です。

人気の特盛ランチは売り切れだったので、別のランチと握りを一皿注文しました。

  

店内の雰囲気も良く、お寿司も評判通りの美味しさでした。

 

ランチも終わり、食材の買い物も済ませていざキャンプ場へ。

心配していた雨が降ってきました。まあ、キャンプに雨はつきものです。

テントなどの設置と片付けの時に降っていなければ問題なし。

おかげさまで、キャンプ場に着いたら止んでくれました。

前回から2人用の小さなテントなので、設置にかかる時間は3分(笑)

すべて終了まで30分ぐらいかな。めっちゃ早いです。

設置後すぐに写真を撮るのを忘れて、次の日の朝に撮りました。

続きはまた次回に(^^♪

 

 

 

足立 愛子
雨が続くと・・・
2020年7月18日(土)

梅雨らしいと言えば梅雨らしい、

異常気象と言えば異常気象っぽい雨ばかりの毎日です。

 

こう雨が続くと我が社には

「雨漏りするので見てほしい」とか

「樋から水があふれ出てくるので直してほしい」といった雨関連のお問い合わせが増えてきます。

 

ここで樋に関しての豆知識です。

まず初めにご理解いただきたいのは、樋というのは近年のゲリラ豪雨のような短い時間に大量に降る雨を想定していません。

それぞれのメーカーで定める排水計算(屋根面積と樋サイズで決まってくる計算)があり、それらはゲリラ豪雨を想定していないのです。

なので、ゲリラ豪雨などの強烈な雨が大きな面積の屋根に降りそそぐと処理能力以上の雨が軒樋へ集まっていきます。

そしてそれらが縦樋へ流れきれず渋滞を起こしているところへ、また雨が降りそそぐためにあふれてしまうのです。

なので、ゲリラ豪雨で水があふれ出る樋は、決して不良でも欠陥でもありません。

仕方のないことなのです。

 

もう一点知っていただきたいのは、枯葉やゴミや砂などが溜まったり、詰まったりしている場合には、排水がうまくいかないことです。

庭木や近隣のの落ち葉が多いと落ち葉が詰まりますし、

近所の田畑の土などが乾燥時に風で砂埃を巻き上げて樋に溜まることも往々にしてあります。

なかなか高所で難しいことですが、ゴミ詰まっていないか、砂などが溜まっていないか確認してみてください。

意外なものが発見されるかもしれません。

弊社の樋には子供の投げたボールが詰まって完全に塞いでいたことも!!

もちろん通常の雨でもあふれたり、樋の接続部分からポタポタ垂れるといった状況は樋の異常と考えられますのでご相談くださいね。

 

先日、弊社で施工したカーポートの樋があふれ出ているとのことでしたのでお伺いしてきました。

最近のカーポートの樋には下部へ清掃口が設けられています。

ねじねじしてキャップを外すと、やはりゴミが溜まっていました!

これらを取り除いて、無事排水されるようになりました。

こうした清掃口があることをお知らせしていなかった私の落ち度。反省してます。

 

ホームセンターなどでは樋の部材や、落ち葉除けネットなども購入でき、器用な方は自分で樋を掛けられる方もいらっしゃるようです。

しかし勾配を正確にとったり、適切な長さにカットしたり、接続を行ったりと、なかなかの精密な作業ですし、

何しろ高所での作業ですので、樋の修繕をお考えの方はプロにご相談ください。

 

平田 京子
うちで踊ろう
2020年7月16日(木)

こんにちは。
梅雨らしいお天気が続く中、
貴重な晴れ間となりました。
やっぱり晴天は気持ちがいい!

我が家では相変わらずステイホーム的な週末を続けていますが、
先週末は楽しいイベントがありました。


(画像は星野源さんのHPよりお借りしました。)

日曜の夜、星野源さん10周年記念の配信ライブが行われ、
我が家でも家族みんなで楽しみました。
開場(配信スタート)は18:30から。
開演までには時間があるものの、とりあえず繋いでみたら、
本当のライブさながらバンドメンバー達の選んだ曲がBGMが流れ、
物販の宣伝やら注意事項やらが映し出されます。
うーん、気分が高まる!!
誰がどの曲を選んだかのクレジットも出て面白かったです。

いよいよ定刻になり、会場に入る所から映像スタート。
開場はクラブクアトロ、もちろん観客はゼロ。
源ちゃんとバンドメンバーはステージじゃなくて客席を広く使って
輪っかになって演奏していました。
お互いの顔が見えて楽しそう。


我が家では映像はpcなのでそれなりですが、音はこちらのboseのオーディオにつないで
なかなかの臨場感で楽しめました。
源ちゃんの歌声が聞こえてくると「おお・・・!ライブだ!!」と盛り上がれる音です。

「pop virus」
から始まり、
最後はアンコール的な演奏もあり、たっぷり2時間近く楽しい時間を過ごしました。

こんな状況で、いたしかたなく配信という形をとったのかもしれませんが
我が家の場合は小学生が二人いるので、自宅で楽しめるのはとてもウェルカム。
というか、普通のライブの場合だと4人分のチケットを入手するのも無理でしょうから、
配信だからこそ家族揃って思い切り楽しめました。

貴重な機会をありがとう、源ちゃん!

白石 知美
雨の日のお掃除
2020年7月7日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

梅雨も末期になり、各地で被害の出る豪雨が続いています。

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、天気が悪いと出かけることもできず、家にこもることになります。

そんな時は浴室など水回りのお掃除!

先日、定期的に行っている浴室の大掃除とまではいかない、中掃除を行いました。

カウンターや浴槽の前板を外しての掃除です。

 

最近の浴室は、汚れが落としやすくて助かります。

スッキリしました。やっぱりお掃除は好きかも(^^)

因みに洗剤の定位置はこちらです。

我が家では、最後の人が熱めのシャワーを全体にかけて、しっかり石鹸カスを落とします。

その後換気をすれば、カビは生えにくくなりますよ。

平田 京子
事件だ!
2020年7月2日(木)

こんにちは。
大きなニュースが飛び込んできました、
6月30日に行われた中国全人代常務委員会で「香港国家安全維持法」が可決、
即日逮捕者が300人以上出るという最悪のシナリオが現実となりました。
デモに参加し「香港独立」の文言を掲げる旗やシールを所持しただけで逮捕された人々、
今現在起こっているニュースとは思えない、思いたくない事態です。

法律の成立前には逮捕を恐れてたくさんのSNSのアカウントが削除されたとか。
発言の自由はなくなり、デモはテロとみなされ、政治は不透明さを増し、
事実を事実として伝えない政府をどう信用しろというのか。
こんな悲しいことってあるでしょうか。

香港関連のニュースを検索していると一年前のこんな嘘のような記事がヒットしたり、
【「悲しい」が「嬉しい」に?香港のデモを受けGoogle翻訳に異変】

大きな声では言えませんが、コロナ関連で某国の陰謀説が出るのもいたしかたなし、
と思ってしまいます。

これは遠い外国の話ではなく、影響はじわじわと大きくなり
私たちの日常生活にも影を落とすことになるのではないでしょうか。
今まで楽しく暮らせたのだから、これからも大丈夫という保証はどこにもありません。

無関心でいるのは簡単ですが、子どもたちの未来のために、素敵なこの国のために、
関心をもって、できることを探してみようと思います。

ただしヘイト感情には要注意です、これは国と国の問題です。
そして背景には歴史、文化、思想、様々な要因が複雑に絡み合っています。
ひとつひとつの事象を、事実を元に検証し、点と線をつなげていかなければなりません。