施工の流れ

塗装工事はわからないことだらけですよね?
このページでは、三輪塗装の施工の流れを包み隠さずお伝えしています!
お客様に安心して選んでいただけるように日々努力しておりますので、ぜひご一読ください。

お問い合わせから工事の流れ10ステップをご紹介します

0いよいよ工事が始まります!

工事着工前には工事期間中の注意事項をお知らせしています。例えば洗濯物は室内にお願いしたり、工事作業車の駐車位置の確認をしたり。 お客様は工事を控えて様々な不安を覚えますが、それらを解消し工事を迎えます。また工事期間中も、交換日記を設置し日々の作業内容がわかるよう努めています。

1足場組立

塗装工事を安全に行うため、足場の組み立てを行います。飛散防止のためのメッシュシート、防犯のためのセンサーライト、工事業者がひと目でわかる垂れ幕を取付けします。

組立にあたり、建物周囲1mくらいのところには物を置かないようにお願いしてしますが、重いもの、貴重なもの、日々必要なものなどは置き場所や移動方法を担当者にご相談ください。

2高圧

高圧洗浄機で塗装面を洗浄します。汚れ、コケ、カビなど極力除去し、塗料の密着を高める大事な工程です。外部水道をお借りし洗浄を行うため、節水に努めております。樋の内部や、雨戸の裏側まで洗浄を行います。土間、塀などもサービスで洗浄しております。

3シーリング工事

壁の継ぎ目やサッシ周りに防水材を充填する工事です。古いシーリングを切り取り新しく打設する「打替え」、既存のシーリングに大きくかぶせて打設する「増し打ち」を行います。どちらも建物の耐久性を高めるため、必要な工事です。

シーリング材にはシリコンや、アクリルなど様々な種類がありますが、塗料が密着し、高性能なネオウレタンシーリングを使用します。

4養生

ビニールで窓や土間を覆う作業です。必要な窓は開閉できるよう養生し、できるだけ換気ができるよう配慮しています。また足元の段差がわかるよう、カラーテープで目印いたします。万が一の飛散に備え近隣の車や塀、植栽などにも養生を行う場合もございます。

5いよいよ塗装工事です!

外壁面積から必要な塗料缶数を算出し、現場へ搬入いたします。材料を計量し、主剤と硬化剤を攪拌器を用いてしっかり混ぜ合わせます。近隣に飛散しないよう基本的にハケとローラーで塗装します。塗料によって異なりますが下塗り1回上塗り2回が基本です。塗装において重要なポイントは乾燥時間です。仕様書に記載された乾燥時間を遵守し次の塗装にとりかかります。

①外壁下塗り

壁の種類に応じて、適切な下塗り材を塗装します。劣化した下地を整え、上塗りの密着を高める役割があります。

②外壁上塗り

塗布量(面積あたりに必要な塗料の量)を守り厚みをつけて塗装します。搬入した材料が残った場合は、塗回数を増やしても使切ります。上塗りの1回目、2回目の間は乾燥時間を取ります。

③屋根下塗り

屋根の種類に応じて、適切な下塗り材を塗装します。薄型スレート屋根の場合には縁切り材のタスペーサーを設置します。屋根材の重なり部分の隙間を確保し雨漏りを防止します。

下塗りは、下地を整え、上塗り材の密着を高める大切な作業です。

④屋根上塗り

塗り回数、塗布量、乾燥期間を守り塗装します。お客様の目の届かない屋根でも手抜きせず、丁寧に塗装を行います。

雪止め金物や棟鋼鈑もサビ止め塗装をして、上塗りします。薄型スレート瓦のひび割れは、シーリングで補修を行ったり、ガルバリウム鋼鈑を差し込みカバーします。

⑤付帯塗装

軒裏天井、樋、破風・鼻隠し、水切り、小庇、雨戸・シャッターボックスなどを塗装します。

庇や水切りなど鉄部塗装の場合には密着を高めるためのケレンを行い、サビ止め塗装を行います。

木部は状況に応じて、 アク洗いや木部専用塗料による塗装を行います。エアコンの配管カバーは取り外しを行い、塗装をしてからもとに戻します。こうすることでカバー下の外壁の塗り残しを防ぎ、カバーも丁寧に塗装することができます。

6クリーニング

養生を外し、窓ガラスや窓桟などを掃除します。普段手の届かない2階の窓まできれいにいたします。洗浄時に破れてしまった網戸は貼り替えを行います。

7完了検査

作業を行った職人ではなく、現場を担当する担当者の目で完了検査を行います。塗り残しが無いか、透け感が無いか、塗料の飛び・垂れが無いかなどを細かくチェックします。

検査に通らない部分は手直しを行い仕上げます。

8足場解体

組立時同様にトラックを駐車し、足場を解体します。塗装を完了した外壁に傷をつけないよう、細心の注意を払い作業を行います。生まれ変わった新築同様の建物とご対面です。

9完了報告

工事完了報告書、工事保証書、いえかるて、請求書、すまいのお手入れ便利ガイドなどを一つにまとめファイルにしてお渡ししています。

10塗装後サポート

お礼のおはがきや、定期発行のニュースレター、季節のご挨拶のおはがきなどをお送りしています。お引渡し後も末永いお付き合いお願いします。

定期点検を実施し、塗装後の状況も確認させていただいています。