スタッフブログ

白石 知美
最近は歯磨き粉を買ってないな
2019年3月5日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

花粉症真っ盛りで、鼻はムズムズ、目はショボショボ、くしゃみは1度出たら止まらない・・・

だれか完全な予防ワクチンを開発してください!

それでも暖かくなってきたたことは嬉しいですね。以前紹介した帝玉の蕾、今にも咲きそうな状態です。

DSC_4840

お日様を一杯浴びて、早くキレイに咲きます様に♪

先日、主人と近くのショッピングセンターへ行ったら、献血車が来ていました。

出先で見かけたら協力するようにしています。

主人は3か月ぶり(というか、3か月開けなくてはいけないです)

私はなんと9か月ぶり。チャンスはありましたが、3日以内に歯医者で治療を受けたので、献血は出来ないと言われました。

今回は花粉症を除けば体調に問題なしと、6回目の献血をしてきました。

DSC_4820

先客が数名見えたので、暫く待った後に献血車へ。

担当の看護師さんとおしゃべりしながらなので、あっという間に終了です。

献血前にお茶を貰って飲み、終わった後もリンゴジュースを貰い飲みました。

体から400CCの血液を抜いたので、水分補給は大切です。

粗品は毎回タオルか歯磨き粉ですが、夫婦そろって歯磨き粉をチョイス。

他にも保存容器がもらえますが、家にある数で十分なのでお断りしました。

DSC_4818

そういえば最近、歯磨き粉を買った記憶が無い。在庫も献血時に貰ったもの。

我が家の歯磨き粉は、献血で賄っています(笑)

白石 知美
地元にクラシックがやってきた
2019年2月26日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

先日の日曜日から花粉症シーズンに突入!朝からくしゃみが出て、今現在も鼻がムズムズしております。

帰りに病院へ行ってきます。

 

さて、今年もコンサートにガンガン(お財布と相談しながらですが)行く予定です。先日も地区のふれあいセンターでミニコンサートが行われました。なんと無料!

DSC_4786

名古屋の栄にある「宗次ホール」で演奏されている方たちが「宗次ホール音楽届け隊プロジェクト」として来てくれました。

ピアノとヴァイオリンの定番デュオにパーカッションが入った珍しいトリオでした。

DSC_4788

有名な曲からジャズ風にアレンジされたもの、演歌や暴れん坊将軍のテーマまで、楽しいMCを交えながらの1時間でした。

若くて美男美女のトリオに、会場が一段と華やぎます。

クイズコーナーもあり、答えて正解し、プレゼントのCDをゲットしました(#^.^#)

終了後は写真撮影やサインにもにこやかに応じてくれ、お話をする事も出来ましたよ。

DSC_4793

普段クラシックを聴く機会のない人も、地元でしかも無料で聴けるのなら、行ってみようと思えるかもしれません。

値段が高くてお堅いイメージのクラシックですが、そんなことはないですよ。

生演奏を聴いたことがない方は、是非1度機会を設けてほしいです。

足立 愛子
カーポート工事
2019年2月23日(土)

梅の花も咲き始め、花粉も飛び始め、日差しも温かくなって春が急速に近づいていることを感じる今日この頃です。

 

さて、先日カーポート工事を行いましたのでそのご報告。

数年前に塗装工事をしていただいたOB様からのご依頼で工事を行いました。

昨年の台風21号の被害でカーポートの屋根材が破損してしまいました。

屋根材が破損するたびに、修繕を繰り返すより、いっそ新しいカーポートに替えようということとなり、

既存カーポートの撤去、新たなカーポートを新設する工事です。

 

まずは解体から。

ビス等を外し、部材ごとに取り外していきます。

最後にアルミの柱をカットし解体完了です。

次に新設するカーポートの位置を出します。

柱の位置は変更できないので慎重に行います。

柱の位置が決まったら、掘削を行います。

50㎝以上の穴に柱を立てて、組み立てます。

柱をコンクリートで固めて完了です。

既存の柱のあった部分も、コンクリートで埋めて仕上げます。

4本柱のスマートなカーポートの完成です。

 

 

 

 

白石 知美
世にも奇妙な植物
2019年2月19日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

ここ数日、テレビの天気予報コーナーで、花粉情報が流れるようになりました。

今年は例年より多いとの事ですが、なんか毎年同じことを言っているような・・・

多かれ少なかれ、辛い時期なのは変わらないですね。

 

植物を育てるのが苦手です。

育てやすいよと言われ頂いた観葉植物も、見事に枯れてしまいます。

母の日に息子たちから貰った鉢植えも可哀そうなことに・・・

以来、お花は切り花にしてねとお願いしてます。

そんな私が衝動買いしてしまった鉢植えがこちら↓

DSC_4756

一時期話題になった多肉植物の仲間で、プレイオスピロスの帝玉という品種です。

なんと脱皮をするという、摩訶不思議な植物です。とてもきれいな花が咲くと聞き楽しみにしています。

ネットで調べてみたら、水やりもほとんどしなくてもいいとの事、寒さに強いので夜も事務所に置きっぱなしです。

買った時よりも蕾が伸びてきました。

DSC_4774

中をのぞくともう一つ蕾が♪

DSC_4775

花が咲いたらまた報告しますね。

関市役所にて

2019年2月16日(土)

こんにちは

サポートスタッフの足立です。

 

みなさんは関市役所利用されますか?

私は先日関市役所へ住民票を取りに行きました。

そこで必ず市役所の方が住民票とお持ち帰り用の封筒をくれますよね。

↓ こんなの

ハーイ、チュウモーク!

裏面の左下。

ドクトル外壁さんがここにもいますよ!

封筒のデザインは定期的に変わるので

この時期限定版、三輪塗装バージョンなんです。

関市役所で封筒をもらったら気にしてみてくださいね。

 

 

平田 京子
ドキドキするアート
2019年2月14日(木)

こんにちは。
めがねをかけた女性スタッフ平田です。

先日、岐阜市立中央図書館がありますメディアコスモスに行った際、ちょうどこんな展示がやっていたのでのぞいてみました。

無料で見られる展示です。
岐阜県にゆかりのある作家さんのガラスや陶器の作品や、絵が見られます。

まず目に入ったのは繊細な作りの、逆三角形のガラスの器。塚田美登里さんという方の作品です。アンバランスなフォルムに、近くに行くだけで倒れてしまうのではないかとドキドキしてしまいました。何層にもなったとても複雑な質感なので、近くで見たい、でも怖い。うう。

壁には日本画の手法で描かれた現代の女性のはかなげな姿が印象的な絵。こちらは田口由花さんの作品。、ふつうのキャンバスの布ではなく絹に描かれているからでしょうか、ぼわんと浮かんでいるような幻想的な雰囲気です。まるでほんものの金魚の鱗のきらめきをうつしたような絵もあります。いろんな角度から見て、きらきらと揺らぐ姿に見とれてしまいます。

そして圧倒されるのが大きな大きなキャンバスに、隙間なく並ぶ無数の動物が揃ってこちらを見つめている絵。飯沼由貴さんの作品です。え?なんか、なんだろう?でもとにかく見入ってしまいます。

何を伝えたい絵なのか、何を思うのが正解なのか、考えてもたどりつけませんが、わからないけど何か心が動くのがアートと言うものなのでしょう。

とにかくドキドキしに、見に行ってみてはいかがでしょうか?
今月24日まで開催中です。

白石 知美
真実を知るのはショックかもしれませんが、知らないままではいられません。
2019年2月12日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

ここ数日の寒波で、各地に影響が出ています。私の住む地域では積雪はなく、寒い寒いと言えども被害が無いのはありがたいです。

さて、年末から読み進めていた、百田尚樹さんが書かれた「日本国紀」を先月末に読み終えました。

発売前からアマゾンの書籍トップとなり、大ベストセラーとなっています。

DSC_4688

なかなか読む時間が取れず時間がかかってしまいましたが、買って(借りずに買いました)読んで良かったと心から思います。

難解な歴史書とは違い、小説家である百田さんが歴史は物語だとして、出来事を点ではなく線で書いてくれています。

時には難しい言葉も出てきますが、読み返せば理解できます。

誇らしかったり、寂しかったり、悲しかったり、悔しかったり、でもやっぱり大好きな日本という国に対して、色々と考えさせられました。

この本は是非若い世代に読んでもらいたい。

できれば学校で、毎日数ページづつでもいいので、生徒全員で読んでもらいたい。

いや、若い人だけではなく、どの年代の人にも読んでもらいたい。

そして副読本も発売され、こちらもベストセラーになりそう。

DSC_4747

出版元が違うのも面白いです。

どちらもテレビや新聞、学校の授業や教科書では取り上げられない真実が書かれています。

自分の国の事を、知らないままではいられないのです。

足立 愛子
保証もいろいろあるけれど
2019年2月9日(土)

こんにちは。

サポートスタッフの足立です。

 

皆さんは物を購入する時、特に家電などは保証が何年くらいつくのか気にされるのではないでしょうか?

また保証の内容もどの程度、どの範囲で保証されるのかも気になるところですよね。

「価格が高くても5年保証が付いているから良い製品ということだよね。」

「安いから保証が無くても当然か。」

「保証と価格、どちらに重きを置いて選ぼうか・・・」

といった心の内の声が聞こえてきそうです。

 

さてわれらがプロタイムズ岐阜関店有限会社三輪塗装の保証はどうでしょうか?

私たちはチラシやHPでも3大保証を謳っています。

1つめは私たち有限会社三輪塗装としての保証。

2つめはプロタイムズ本部の保証。

3つめは住宅あんしん保証の瑕疵保険の保証です。

 

1つ目の三輪塗装の保証は「会社として不具合に対応しますよ」というものです。

自分たちが塗装した塗装工事に対して責任をもって対処するのは当然ですよね。

小さな塗装屋さんも、大きな塗装会社も「不具合が出たら直します!」というのは簡単に言うことができます。

でも不景気のあおりを受けてその会社が倒産したら?

倒産してしまってはどんな会社も保証できません。

 

そこで2つ目の保証、プロタイムズ本部の保証です。

三輪塗装が万が一倒産したとしても、全国120店舗以上の加盟店で展開するプロタイムズですから、

加盟店のいずれかが保証対応を行うことができます。

 

これらの2つの保証は、使用する塗料や建物の状況によって異なりますが10年までの間で設定されます。

そして、保証内容がよく勘違いされがちなのですが、あくまでも塗膜保証です。

サイディング等の外壁面上の塗膜が、めくれたり、膨れたりする不具合に対しての保証になります。

残念ながら、シーリング上の塗膜は切れるものですのでご了承ください。

 

3つ目の保証は三輪塗装保証、本部保証とは意味合いが少し異なります。

住宅あんしん保証という国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険の第3者機関が保証を行います。

つまり、国が認める瑕疵保険会社の厳しい目で見ても保証できる内容の工事だということです。

自分たちが独りよがりに保証しますします!というのは会社の規模の大小に関わらず簡単です。

ですから、第3者機関である住宅あんしん保証の保証をを受けることで、

三輪塗装の工事は国のお墨付き工事であることの証明にもなるためこの保証を付けています。

工事品質の保証の意味合いが強いかもしれませんね。

この保証も、塗膜の不具合が起きた場合に100万円までの工事を保証する内容となっています。

 

さて、こんなに保証がついていて、第3者機関からも信頼をされている三輪塗装の工事。

高いの?安いの?どっち?

 

 

 

女子ランチ会-とんかつの太田屋さん-

2019年2月7日(木)

こんにちは。
まだまだ寒いですが暦の上では春です。
春の兆しと言えば、確かに、毎年恒例のむずむずを微妙に感じる・・・という、悲しい現実です。

しかし、どんな元気がなくとも、悲しいことがあろうとも、ここへ行けば元気100倍!の、素晴らしいお店に行って参りました。

約2年前に吉田観音前にオープンしたとんかつのお店、太田屋さん
こちらは以前、「すし屋の吉野」さんがあった場所です。

店内はカウンターが7席、テーブルが10席ほど。
限られた席数ですので事前の予約をおすすめします。
駐車場がちょっと分かりにくいですが、太田屋さんのHPに詳しくのっていますのでご覧下さい。

メニューはこんな感じです。
IMG_20190205_120605

IMG_20190205_120552

私がいただいたのはロースかつ定食(1080円)と、カキフライを追加で一つ(300円)。
IMG_20190205_122302

IMG_20190205_122335
↑こちらは、ひろえさん、愛子さん、さとみさん、私、の4人分のトッピングが集結した豪華トッピング皿です。

さてさて、本題のお味の方ですが
さくっ、じゅわっ。
以上です。
とにかく行ってみてください。
幸せなため息がもれますよ~。
やわらかいので、誰でも食べれます!

メニューの始めの方にある、「極みロースかつ定食」なるものを、いつかは食してみたいものです。
体験した暁には、こちらにまたリポートいたします。

ひたすらマキマキ

2019年2月6日(水)

こんにちは。サポートスタップの白石です。

近頃、警報まで発令されたインフルエンザ。予防接種をする事もなく、完全に他人事だと思っていました。

その驕りに天罰が・・・先週の日曜日の夜発熱し、月曜日の朝1で病院に行ったらインフルエンザと診断されました。

水曜日まで自宅待機を命ぜられ、家族にうつさないよう帰ってすぐに隔離室を作り引きこもりました。

家族、職場、合唱団と各方面にご迷惑をかけることに(>_<)

来シーズンは予防接種を受けようと固く誓いました。

 

さて2月のイベントといえば節分。恵方巻きも企業に乗せられすっかり定着しました。

我が家も当日の夕食は巻き寿司。まあこんな機会でもないと作りませんからね。

今年は寿司飯を1升用意し、ひたすら1人でマキマキ・・・

DSC_4720

海鮮巻とサラダ巻を合わせて12本。頑張りましたよ私!

DSC_4721

DSC_4722

大量に作りましたが、今年は長男が食べに来なかったため余ってしまい、お隣さんへおすそ分けしました。

翌朝にも食べ、お弁当も巻き寿司と、お寿司三昧となりました。

機会があればまた作りたいです♪

塀にまつわるエトセトラ

2019年1月24日(木)

こんにちは。
インフルエンザなどかかっていませんか?
夜な夜な洗濯を部屋干し、湿度の確保に励む毎日です。
効果のほどは不明です!
子ども二人はかかり、親は今のところセーフです。

『〇〇にまつわるエトセトラ』シリーズ第二段は、塀です。(特に深い意味はございません。)
関市にお住まいの皆様、広報をご覧になっていますでしょうか?
先日、すっかりリニューアルされた広報を眺めていたら、「塀の撤去費用の補助がある」という記事を見つけました。
関市HP【ブロック塀等の撤去費を補助します】
IMG_20190124_093851_resized_20190124_094925412

昨年、大阪の地震で起きたブロック塀の事故以来、十分な安全性が確保されない状態にあるものは撤去しましょう、という声が高まっているそうで。

おお、これは朗報!
実は我が家のブロック塀を変えようと思って家族で相談していたところでした。
次男君が春から新一年生になるのに伴い、車が近づいてきているかどうか見やすくするために一部取り除き、他は新しくフェンスなどに変えようかと思っています。

関市の場合、ブロック塀を撤去して、新たにフェンスを設置する場合は、撤去費用の一部が補助の対象になるそうです。
詳しくは関市都市計画課まで(0575-23-7981)までお問い合わせくださいね!

塀、我が家とゆうプライベートなエリアと公共的なエリアの境を明示する為の目印、我が家のものであって、実質我が家だけのものではない、とゆうニュートラルな存在ですね。(大げさ!)
我が家の利害と、道路を利用する人の利害が折り合いが付くよう(なるべく)工夫したいものです。

ほぐされて 癒されて

2019年1月23日(水)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

大寒が過ぎ、寒さも一段と厳しくなってきました。それでも暖冬で例年よりはしのぎやすいです。

 

さて、弊社では福利厚生の一環として、昨年末からマッサージを受けられることになりました。

詳しくはこちら→ 社長ブログ

私は仕事始めの前日にほぐされに行ってきました。

関市東田原にある フォレストベル さん。

DSC_4683

院内は広くて明るく清潔感があり、リラックスできます。

DSC_4675 DSC_4676

子供さんが遊べるスペースもあり、お母さんでも気軽に行くことができます。

DSC_4677

今回は全身マッサージと、初体験となる足つぼマッサージを受けました。

DSC_4679

まずはほんわかと暖かい足湯につかります。

その後はテレビでもおなじみの、足裏をグリグリ・・・

DSC_4680

そんなに痛くありませんでした(笑)

総じて女性は痛みに強いらしいですけどね。

終了後にはお茶を頂きました。

DSC_4682

今話題のスマホ決済もOKとのことです。

DSC_4678

施術中はずっとおしゃべりをして楽しかったです。

心も体もほぐしてもらい、仕事始めを前に鋭気を養うことができました。

社長、ありがとうございました!