スタッフブログ

白石 知美
モクモクシーズンスタート
2021年5月25日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

今年はずいぶんと速い梅雨入りとなってしまいました。

しばらくはすっきりとしない日が続くので、貴重な晴れ間を逃さないようにお洗濯をしたいです。

 

さて、初夏を迎え、スモークシーズンの到来です。

今年1回目はゴールデンウイーク。

息子たちも帰ってきたので(市内ですがw)大量にモクモクしました。

まずは半熟煮卵にチーズ、かまぼこ、明太子。

2回目はベーコンと残りのチーズをスモークしました。

大量の煙が出ています。

約1時間で完成ですが、いつもと違うスモークチップを使用したせいか、ちょっと足りないよう。もう30分追加で燻しました。

明太子は水分が抜けて、かなり塩辛くなりましたが、それはそれで美味しかったです。

1番人気はやっぱりベーコン。

余ったらチャーハンにでも使いたいと思うのですが、いつも残ったことがありません(笑)

これからは息子たちが来るたびに、天気が良ければスモークの予定です。

足立 愛子
梅雨入り
2021年5月22日(土)

今年は早い梅雨入りでした。

平年は6月6日頃なのに今年は5月16日!

統計史上2番目に早い梅雨入りだそうです。

20日も早いなんて!

こうなると梅雨明けが気になってきます。

今年の東海地方の梅雨明け予想は7月上旬。

平年の梅雨明けは7月19日頃なので、長めの梅雨ですが、梅雨明けも駈足でやってきそうです。

じめじめと湿気の多い季節ですが、だからこそ晴れ間のありがたみがより強く感じられるというもの。

梅雨という季節を楽しむことができる大人になりたいものです。

先日、会社の基礎部分に小さなカタツムリを発見。

少々ほっこりしてしまいました。

平田 京子
ランチ会-とんかつの太田家さん
2021年5月20日(木)

こんにちは。
今年はとても早い梅雨入りですね、びっくりです。
その分梅雨明けが早くなると、夏が長くなっちゃうのでしょうか??
うーむ。

今月のサポート課ランチ会は
とんかつの太田家さんです。

このご時世なのでテイクアウトにしました。
太田家さんはお弁当にも飛騨豚を使用しているそうです。


三色盛り弁当 1400円(税込み)
サクサク衣、お肉柔らかなヒレカツ、ふわふわジューシーなササミ、
プリプリのエビフライが入っています。
いろんな味が楽しめて嬉しい♪


特ロースかつ弁当(160g) 1450円(税込み)
通常のロースかつは90gなので、結構大きいです。
ボリュームたっぷりですが、おいしいのでペロリと完食できちゃいます。


特ロースかつサンド 1300円
(半日以上前の予約が必要です)
サンドなのに衣がサクサク、パンもふわふわでおいしい!
ほんのりカラシがいいアクセントになり、こちらもボリュームたっぷりですが、ペロリ。

もちろんお店でアツアツのをいただくのが一番ですが、
テイクアウトでもおいしくいただけるよう工夫がされているそうです。
お家で食べる時は、レンジで30秒くらい温めた後、
さらにトースターで2分くらい温めるとよりおいしくいただけるそうです。
お持ち帰りされる際には、ぜひ試してみてください。

【とんかつの太田家】

〒501-3835 岐阜県関市観音前48
営業時間 11:30~15:00(14:00 LO)、17:30~21:30(20:00 LO)、
(品切れ次第閉店になる事があります)
※新型コロナウィルス感染症対策の為、営業時間の変更がある場合がございます。
 最新の情報は、HPをご覧ください。

定休日  水曜日、第4木曜日

Tel: (0575) 29-4237

白石 知美
お返事が来た
2021年5月17日(月)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

 

この時期は文鳥様の羽が生え変わります。

暖かい冬毛が抜けて、すっきりツルンとなります。

尾羽も残り1本!

頭を出している新しい羽根が可愛いです♪

 

そして今日は、大好きなマエストロ飯森範親さんのお誕生日!

Twitterにメッセージを送ったら、なんとお返事をいただきました。

キャー!!! 幸せ~~~♪♪♪

まだ少し先ですが、コンサートが楽しみです(^^♪

足立 愛子
色の話
2021年5月14日(金)

今までも色の話を少ししてきましたが、今回は角度を変えて色のお話を。

絶対音感って、よく聞きますが、絶対色覚ってご存知ですか?

色の違いが見分けられるか否か。

その線引きは人それぞれです。

見分けが良くつく人は絶対色覚の持ち主というわけです。

とあるサイトを見付け、ゲーム感覚でやってみました。

 

色彩テスト

 

スマートホンでやったときと、パソコンでやったときでは結果が違いましたが、私は一応通常より少々出来が良いと判定されました。

絶対色覚に近いかも!?と浮かれてしまったりして・・

相対的な話になりますが、男性より女性の方が色に対して敏感で、見分けがつくそうです。

絶対音感はある程度訓練できるらしいのですが、絶対色覚は生まれ持った天性のもので訓練ではどうしようもないそうです。

 

以前テレビで、海外のスーパー絶対色覚の持ち主の方がインテリアコーディネーターのお仕事をする様子のドキュメンタリー番組を見ました。

その方は私たちでは全く違いの分からない色の違いがわかってしまう。

そう、わかってしまうんです。

天賦の才の絶対色覚が、他者には理解されず、生活上はかえって不便だそうです。

でもインテリアコーディネーターという仕事は天職なのでは?と思いきや、これもまた、カーテンの色の提案時に

「こちらのあかるいオレンジともう一つの落ち着いたオレンジとどちらがいいですか?」と話してもお客様にはその違いが全く分からず、

話が進まず、コーディネーターが嘘を言っているのでは?と疑われてしまっていました。

まるで裸の王様ですよね。

 

この絶対色覚の持ち主に限らず、他の人の目に映る色と、自分の見る色がひょっとしたら違うのかも?

だったら、他人がどう思おうが自分の気に入った色にするのが一番だなぁと思います。

建物の色に迷ったら自分の感覚を信じてください。