【黒ってどうなの!?】外壁塗装の色選びについてお話しします

※MIWA Tube動画『【黒ってどうなの!?】外壁塗装の色選びについてお話しします』(リンク先の動画は音声が出ます)の
内容を解説しています。動画と同じ内容です。

外壁塗装するとき、どんな色にしようか悩みませんか?
塗り替え前と同じでいい人もいれば、
ちょっとイメージを変えたいという人もいるでしょう。

いずれにしても塗り替える限り、
ステキな仕上がりにしたいと思うはずです。

ステキな仕上がりといえば、
最近、黒色にされるお客様がいらっしゃいます。

黒色は、落ち着いた印象で、見た目もカッコいいですよね。
例えば、黒と白の2色使いは、
外壁のカラーで非常に人気があります。
コントラストが美しく、シンプルモダンな家に仕上がります。

でも、黒色を選んだ時、
注意したい点がいくつかあります。

黒色だと汚れが目立つことです。
何らか汚れが付いてしまうと、
自分では落とすことができません。

だから、次の外壁メンテナンスをするまで、
ずっと汚れがついたままになってしまいます。
そして、一番注意してほしいのが、
「劣化が激しい」ことです。

外壁は、雨や熱、紫外線にさらされています。

例えば、太陽光による熱の場合、
塗装が白色だと表面温度が50度ですが、
黒色だと70度にもなります。

もし、耐候性が劣る安い塗装を使った場合、
塗料が3年もたないです。

そこで長持ちさせるためには、
遮熱性能、高耐久の高い塗料を使う必要になります。
性能が高いということは、塗装も高くなります。

例えば一斗缶で言えば、
安いものは8000円ですが、
性能のいい高いものは3万円もします。

もう一度いいます。
黒色を選んだら、安い塗料だと長持ちしません。
また、長持ちさせるためには、塗料が高くなってしまいます。

外壁塗装で黒色を選ぶときは、
見た目のカッコよさの裏腹に、
いろんなリストがあることです。

では、見た目もよく、長持ちもする塗装として、何がオススメでしょうか。
ベージュやクリーム色などのナチュラルな色味です。

淡くてナチュラルな色味なら、
雰囲気がよく、オシャレな印象になります。
塗り替えが初めての人も安心です。
また、太陽光などで塗装が熱くなりにくいので、
比較的長持ちします。

塗り替えをすると10年近く変えられませんし、街の景観にもなりますので、
ナチュラルな色合いだと飽きにくく、周りの景観にもなじみます。

外壁塗装の色決めは、
悩ましいことがある一方で、
楽しい作業でもあります。

三輪塗装では、
お客様のご要望をよくおうかがいしたうえで、
プロの意見もお伝えしますので、
お気軽にご相談くださいね。