スタッフブログ

平野 建吾
結局・・・。
2020年4月4日(土)

こんにちは、とうとう関市内にもコロナ感染者が出てしまいましたね(;^ω^)。

静かに歩み寄る、コロナの影に怯えながら、過ごしています。

しかし、コロナには負けません( ´∀`)bグッ!

さて本日は以前から報告しています。マイホームの目地について進捗がありましたので、報告させて頂きます。

昨日、別の担当者が業者(コーティング屋)を連れ添って、やってきました。

実は、東面、南面だけでなく、ベランダの内部と軒天のシーリングも切れており正直びっくりしました(;’∀’)

ベランダ内部は、外部以上に状態が酷く、仕事で現調には何度も足を運んでいますが、外部より内部が切れている宅は見た事がありません。

外部の全点検を業者が行っている際に、慌ただしく昼食をε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

肉のかた山様の丸メンチを堪能、絶品です。美濃加茂市内のお店です。

美味しく頂き、外へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

業者が点検が終わっていなかったので、一緒に確認、指摘も踏まえてお話しし、最後に担当者から言われた言葉は、切れている目地は全て、打ち替えします!!!???。

ん!?全面やりなおすって聞いてけど・・・。どういう事を聞くと、あくまで目地の保証は2年なので、全面対応は出来ませんという・・・。振り出しやないかい(# ゚Д゚)

君の上司からは、全部やり直すと聞いているのに、なぜその様な発言されるのか、全くもって理解が出来ないと・・・。

担当者は、全面対応やってしまうと、他の御宅にも同様な対応をしなくてならなくなると・・・。

それって単純に、施工不良の御宅が多いと認めてるやんかっと心の中で叫び、こちらの最低限の要望を伝え帰って頂きました。

しかし、全ての対応が遅く、納得出来ない事ばかり(´;ω;`)ウッ…

皆様は御宅を購入される際は、売り手の情報をよくネットで調べてから購入される事をおススメします。

値段が安いのは何らかの理由が必ずあります。工期を短工期で、下請けにやらせたり(施工不良の原因)とか、購入後のアフター対応が酷いとか、ネットには様々な情報がありますので、御自分の目で確認してみて下さい。

決してマイホーム購入は安い買い物ではありませんので、購入後にトラブルにならないように対策をしっかりやりましょう。

それでは、また進展がありましたら、御報告させて頂きます。

コロナに負けず、頑張りましょう(`・ω・´)ゞ