スタッフブログ

足立 愛子
浜松に行ってきました
2020年11月15日(日)

友人とどこかに行きたいよねと、あれこれ思案した結果、浜松へ暴食旅に出かけました。

 

はじめは浜名湖サービスエリアで海を眺めぼんやり、いやし。

天気も良好、内海の浜名湖は波もなくホントに穏やかでした。

 

つづいては龍潭寺のドウダンツツジが見ごろだというので行ってきました。

下の春に行った時の写真と比べると、ドウダンツツジの色づきがわかります。

季節に関わらず、ほんとに庭の美しいお寺です。

何年か前の大河ドラマ女城主直虎のゆかりの地。

井伊家歴代41代の御霊が眠っておられます。

一旦はお家断絶となるも、徳川の筆頭までなるなんて井伊家スゲー。

 

歴史に触れたら、さあさあ、食べますよ。

さわやかのハンバーグ。

さわやかというのでもっと柔らかくてふわふわジューシーなハンバーグを想像していましたが、意外にがっつり肉感がある男らしいハンバーグでした。

ハンバーグはもちろんおいしいのですが、ウェイトレスさんたちのサービス、心配りがワンランク上なことに感心しました。

 

おなかいっぱいですが、さらに胃袋がんばれ!ミカン狩りだ!

「もう無理」と言いながら、お口がさっぱりするので5個も食べてしまいました。

ミカン狩り初体験でしたが、どんなのサイズがいいか、どんな触感がいいか、どの木が甘いか、詰め放題のお土産袋にどれだけ入れるか、思案してミカンを狩るのはめちゃくちゃ楽しい!

イチゴ狩りも大好きですが、ミカン狩りもいいですねー

 

次はうなぎパイファクトリーへ。

無料で工場見学ができるのに、お土産のミニうなぎパイがもらえます。

なんてお得。

工場は、うなぎパイの行列でした。

延々と出てくるパイをチェックする方の精神を尊敬。

そして手すりの脚も延々とうなぎでした。

 

海なし県からやってきた私たち、もうちょっと海を堪能したかったので、夕日の沈む海を眺めに行きました。

今回初めて知ったのですが、静岡にも砂丘があるんですね。

中田島砂丘へ沈む夕日を眺めに行きました。

夕日スポットまで砂丘を登る。

想定外の体力消耗。

でもそこに絶景が広がっていました。

海はいいですねー。

母なる海とか言いますが、パワーの根源な気がします。

 

暴食旅の最後はやはり浜松餃子。

ミカンがまだ残ってる感じでしたが、餃子店浜太郎へ寄りました。

シソとかエビとかいろんな味も試しておいしかったのですが、やはりノーマルが一番。

付けだれもいろいろ試しました。

定番の酢醤油+ラー油ももちろんおいしいですが、お店お薦めの酢醤油+ゆずこしょうがいい感じです。

これなら自宅でもできます。

食べまくりの浜松旅、楽しかったです!