スタッフブログ

年末に向けて整理収納です。

2018年12月11日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

急激に寒くなりましたね。今までが暖か過ぎたので、冷たい空気が身に沁みます。

これからの時期は、建物の中と外の寒暖差に気をつけたいです。

 

さて、12月も半ばに入ってきました。

大掃除に向けた各種洗剤のCMや、雑誌の表紙にも掃除の2文字が躍っています。

個人的にはこんな寒い時期ではなく、窓を開けておくことができる5月や10月にすればいいのにと思ってしまう。

ただし、日本人の心にしっかり根を張っている年越し信仰。

年神様をお迎えする為には、やはり必要なモノなのかもしれませんね。

 

そんな年末に、あるお宅の整理収納サービスを行ってきました。

部屋全部ではなく、一面のみでしたが、10時にスタートし、お昼を挟んで15時半に終了しました。

ご本人様の承諾を得ているので、写真を掲載します。

ビフォアはこちら↓

DSC_4543

パソコンデスク・・・のはずですが、モノをチョイ置きし続けこのような状態に。

まずは全てのモノを出します。

DSC_4591

毎回その量に驚かされます。

一つ一つ手に取り、必要か必要ないかを確認していきます。

今回は手紙やプリントなどの紙類が多く、内容もチェックして仕分けを行いました。

他には、この場所に置くておく必要の無いモノ等を取り分けていきます。

仕分け後、必要なモノのみを戻していきました。

アフターはこちら↓

DSC_4595

これならパソコンデスクの役割を果たしてもらうことができます。

 

次に行ったのはキッチンのカウンター。特に電話機の周りが混沌としてました。

DSC_4540

DSC_4546

こちらも全てのモノを取り除き仕分けていきました。

アフターはこちら↓

DSC_4599

DSC_4598

スッキリしましたね。

整理収納のあるあるですが、とにかくボールペンが多い!そしてメモ帳も数冊ありました。

1本づつ書けるか確認して、必要な数とメモ帳も1冊だけ戻しました。

あまったペンは職場に持っていくそうです。

飾り棚もチョイ置きの掃き溜めに・・・

DSC_4545

きちんとディスプレイして、見せる収納です。

DSC_4600

DSC_4601

こちらもスッキリしましたね。

花瓶には造花が飾られていましたが、埃がこびりつき劣化していたので処分されました。

 

テレビボードの上もチョイ置きの嵐w

DSC_4541

良かれと思っていた敷物の下にも、いつのモノともわからない紙類で一杯でした。

この敷物がなかなかの曲者です。我が家も以前はそうでした。

ついつい挟んでしまうんですよね。

綺麗な状態を維持できるなら構いませんが、布は掃除も大変なので、こちらのお宅ではマイナス面の方が多いです。

こちらは時間内に作業ができなかったので、お客様ご自身で整理してくれました。

DSC_4606

敷物は取り除き、造花は埃を全て取ったそうです。

 

部屋が片付いていないと空気が淀みます。仕事から帰ってきても疲れが取れません。

それこそ、年神様も部屋の入り口で回れ右となってしまいます。

年末の大掃除は、やる気スイッチが入る良い機会かもしれないですね。