スタッフブログ

ジョン・レノンに思いを寄せて

2018年12月8日(土)

12月師走になりました。

今日はジョン・レノンが銃弾に倒れた日です。

そして、今日は日本が真珠湾攻撃を行い太平洋戦争が勃発した日でもあります。

ラジオからは必然とジョン・レノンのHappyChristmasやImagineが流れてきて、ああ冬が来たなぁと思います。

平和を願う気持ちや小さな幸せを大切にしたい思いはいつの世も変わりません。

 

言葉の使い方ひとつで、誤解を生むこともあります。

ちょっとした行き違いから疑念を持つこともあります。

世の中には多くの人がいて、十人十色、千差万別。

思いをうまく伝えられない人もいれば、思っている以上の事を言ってしまう人もいる。

しかし、あれは誰のせいだとか、これは自分が正しいとかという気持ちも、世界平和の前には小さな小さなことです。

わたしはそれらを大きく広く受け止められる人間でありたいと思います。

 

私たちの塗装工事の仕事の中でお客様の思っていることと、私たちの思っていることにズレが生じることがあります。

そうした誤解や疑念が生まれないよう、お客様への思いやりをもって発言するのが大切な礼儀で、

自分ができるよう努力しなくてはいけないことだと実感する今日この頃です。