スタッフブログ

美しき哉、世界

2018年4月26日(木)

こんにちは。
週末、すごく暑くなりましたね。
そんな暑い中、東京にある「海上技術安全研究所」の
一年に一度の一般公開日に行ってきました。

私たちのおめあては「海技研」内にある「造波装置」。
「造波装置」とは波に絵を描いてしまうすごい機械のことです。
IMG_20180423_110349_resized_20180423_111458976

きっかけはNHKの朝の番組「0655」の
「素晴らしき哉、世界」という驚愕映像を紹介するコーナー。
円形のプールの水面がむにゃむにゃと動き出し、あっと驚く動きをするのです。
あやしげなBGMと相まって「な、なにこれ?!」と目が釘付けに。

釘付けになった後はやはり「どこかで見られないものか・・・」と調べたくなるのが人情で、
待ちに待った一般公開日を逃すまいと張り切って行って参りました。

「あっと驚く動き」とは、具体的に申しますといろいろございまして・・・

・集中波
さわさわさわ、と円の外側から内側に向かって丸い形の波が起こり始め、
だんだん大きくなり、最後は真ん中でプシャー!!と水が跳ね上がります。
↑上の写真が集中波の起こり始めの状態です。

・規則波
普通、海では不規則な波がいくつも重なっていますが、
こちらの機械で規則的な波を造ると、なんとも不思議な風景が・・・!
うちの次男君は「みんなで手をつないどるみたいやねえ」と表現しておりました。
じいっと見ていると、よ、酔いそう・・・。

・文字やマーク
私が見たのは星マーク、ハートマーク、ピースマーク。
海技研HPにて文字がうかびあがる動画が見られます。
wave2
↑海技研HPよりお借りしました。

などなど・・・
私のつたない説明より、動画を見ていただいた方が早いです。
検索してみてください。

「これ、CGなの?」とお父さんに聞いている子どもさんもいてほほえましかったです。
なめらかな水面が何か大きな生き物のように動き回る姿、とってもきれいでした。