スタッフブログ

おじいちゃんとおばあちゃんに愛をこめて

2017年12月7日(木)

こんにちは。
すっかり寒くなりました。
タイヤ交換しましたか?

先日、青森県に住むおじいちゃんのお誕生日と言うことで
子ども達にマグカップに絵を描いてもらいました。

IMG_20171128_133455_resized_20171201_125432170

左側、おじいちゃんにあげるマグカップは次男画伯の作。
おばあちゃんとおじいちゃんを描きました。
右側、おばあちゃんにあげるマグカップは長男画伯の作。
おばあちゃんとお花、りんごの木など描きました。

IMG_20171128_133528_resized_20171206_010626765

取っ手や裏側にも。
なぜかハロウィンのかぼちゃ。

使用したのはらくやきマーカー

以前もこちらのブログで紹介しましたが、おさらい。

用意するもの
・らくやきマーカー(たまに100均でも類似品を見かけます)
・陶器、ガラス(耐熱のが安心)
・電子レンジ

陶器は釉薬で仕上げてあるものは絵が定着しにくいので
素焼きのものがよりよいそうですが、
あまり市販品では見つからないので普通のお皿、コップで。
今回はニトリで購入したマグカップです。
今、関市で一番のホットスポット、ニトリです。

1、買ってきた陶器はゴミや油分をとる目的で洗います。

2、乾いたらお絵かき開始。

※直接食品を乗せるところや口があたる部分は避けたほうがよいらしいです。

間違えても濡らしたティッシュで拭きとり、描きなおせば大丈夫です。

3、オーブンにて230度20分で焼付け完了

よる寝る前にセットしておくと朝にはすっかり冷めていて楽チンです。

ウチの場合、事前にお知らせしておいたにも関わらず、
同居人(おじいちゃん)が
「すごく熱くなっとるぞ」
と夜中に言い出して面倒なことになりましたが(汗)

後日、筆まめなおばあちゃんから
「いただいたカップでレモネードを飲むとすごくおいしいです」
とお礼のハガキが届きました。

プレゼントは、
選ぶとき、作るときもわくわくするし、
渡して喜ばれるとまた嬉しいし、
いいでものすね~。