スタッフブログ

白石 知美
終活は捨てるばかりではありません
2022年4月19日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

 

整理収納アドバイザーとしてセミナーを行う際、必要ない物は手放しましょうとお話ししています。

特に生前整理のセミナーでは、本当に必要なモノと暮らしましょうともお話ししています。

ですが、捨てるだけではなく、モノを買う事もあります。

使いにくければ買い替えたり、自分が好きなモノ、癒されるモノ、幸せになれるモノは傍に置いてください。

 

私も先日、8年前からずっと欲しかったモノを手に入れました。

ロシアの民芸品「マトリョーシカ」。

8年前に神戸へ行った時に入った、小さなロシア雑貨のお店にたくさん並んでいました。

当時は欲しいなと思いつつ、金額を見て私的に手が出せないと判断し諦めました。

 

その後、やっぱり買っておけば良かったという思いが今まで続いていました。

そして先日、主人との旅行で再び神戸を訪れました。

 

旅先を神戸に決めた時から、今度こそマトリョーシカを買うぞと心に決めて、当日同じお店に行きました。

沢山の絵柄から、気に入ったものを探していると、写真のマトリョーシカと出会いました。

珍しい柄で一目ぼれ!ナナカマドが描かれており、お店の方もあまり見かけた事のない柄との事です。

金額も思ったより安かったので、小さなマトリョーシカも併せて購入。

家に帰って並べてみました。

可愛い♪入れたり出したりするだけなのに、なんでこんなに癒されるんだろう(笑)

仕事を辞めて家にいる時間が長くなったら、お気に入りのモノを並べた自分専用の場所を作る予定です。

お気に入りのアクセサリーや食器、装丁の気に入っている本もいいですね。

これも生前整理の一環ですね♪