三室 泰生
屋根カバー工法
2023年4月28日(金)

営業の三室です。

 

本日は屋根カバー工法の施工方法を紹介します。

カバー工法は、現状のスレート屋根の上にルーフィングと言われる防水シートを敷き、屋根を葺く工法です。

 

屋根材は薄型スレート瓦で「パミール」という商品が使用されています。

 

①高圧洗浄

まずは、高圧洗浄を行い下地を綺麗にします。この後に貼るルーフィングシートの密着性を上げるために必要な工程です。

 

②棟・雪止め撤去

板金を被せていく際に邪魔になるため撤去します。棟・雪止めともに新たに新設します。

 

③ルーフィングシート施工

全面にルーフィングシートを貼っていきます。

 

④板金施工

 

最後に、スーパーガルテクトという板金を被せていきます。

 

完成です。

↓ 施工前

 

↓ 施工後

これで、20~30年は安心ですね。

 

カバー工法について気になる方は三輪塗装にお問い合わせください。