スタッフブログ

白石 知美
久しぶりに母校へ
2021年11月8日(月)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

 

緊急事態宣言が解除されたので、先日久しぶりに高校の同級生に会ってきました。

というのも、今度の春から母校の名前が変わるとのことで、当時の仲間と記念撮影をするためです。

1971年創立の東海商業高校から、東海樟風高校へとなります。

当時は最新のパソコンを揃え、新聞などで話題となりました。

校舎の写真は、アマカメラマンの友人がたくさん撮ってくれた内の1枚です。

 

そして仲間6人全員がそろったのはなんと8年ぶり!

ですが、そんなことを感じることなく、「久しぶり~」の後は普通にしゃべり始める私たち。

わきゃわきゃしながら、三脚を使い全員で記念写真です。

当時は勉強よりも生徒会活動に力を入れ、行事前はなかなか帰ろうとせず先生方を困らせていました(笑)

あの頃は卒業生の9割以上が就職だったので、3学期はのんびりとした学校生活。普通科高校の友人には申し訳なかったわ。

 

みんなと昔話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎていきました。

歳は取ったけど、絆は昔と変わりません。

定期的に会うことはありませんが、楽しいことも辛いことも、なんだって話すことができます。

10年後も20年後もきっと変わらない。

それがとてもうれしく幸せな1日でした。