スタッフブログ

平田 京子
コロナで変わる
2021年3月18日(木)

こんにちは。

緊急事態宣言も解除され、ちょっとほっとしますが、
まだまだ油断できませんね。

ウィズコロナ、アフターコロナ、と言われますが、
皆さんの生活で一番大きく変わったのは何ですか?

私の場合、モノの見方が大きく変わりました。
大雑把に言うと、
何かにつけ「清潔かどうか」を気にするようになってしまいました。

そうは言っても基本的にいい加減な私の性格なので、気にしないこともたくさんありますが、
最近気になって止まらないのが鞄の清潔度。

そもそものきっかけは、TVで見てしまったのです、
鞄のクリーニングの仕方を説明されている方が、
「鞄は基本的に洗えませんので、
一説によるとトイレの床よりも汚いと言われていて・・・」
との発言。

やや、聞きづてならぬ、と思って検索してみると、いますね、ルミテスターで検査してる方が。
数値的には確かに汚れているようです。
特に女性の化粧品がもととなり雑菌が繁殖しやすくなるようです。
ちなみにファンデーションを塗るスポンジや口紅などには大腸菌がたくさんついてるとか。
ひい。

ネットにはクリーニングの仕方もいろいろとのってますが、
なにせものぐさな私なので洗濯できる鞄に変えました。

こちらが最近使用している鞄です。

手前のグレーのトートはセリアで購入。
お弁当入れにしています。

後ろにある黄色い鞄は
フェリシモで購入しました。

こちらの鞄たちをなるべくこまめに洗うようにしています。
洗濯の際は本来ならばネットに入れたほうがいいと思いますが、
ネットに入れると中まで洗えてない気がして(疑り深い)、
あえてネットに入れずソフトモードで洗っています。

ちなみにセリアのトート(グレー)には、洗濯しないで、と書いてありますので、
もしされる際には自己責任でお願いしますね。

今までしてこなかったことが新習慣になり、良かった点も。
鞄の中身の整理を自然にできるようになりました。
わしゃーと入れて、そのまま放置
→ あ、これ、ここにまだ入ってたのかあ、なんてことも少なくなりました。

さて、これで鞄問題は解決しましたが、次は、ポーチ、財布、スマホ、靴・・・
そして家族の分は?
これでは果てしない洗濯地獄に陥ってしまいます、
ほどほどにして、自分的快適生活を送りたいものです。

今まで当たり前と思っていた価値観がぐらりと変わること、
私はこの感覚が結構好きで、アップデートのチャンス、とばかりに張り切ってしまいます。

世界中に困った影響を与えまくっている新型コロナですが、いいことも、ありますよ、きっと。