スタッフブログ

足立 愛子
白鳥へ行ってきました
2020年8月22日(土)

暑いです。

汗がじわーり、たらーり。

あたたかいねーと言って気持ちを落ち着かせます。

 

さてお盆休暇中、いつもStay Homeの私はやっぱりStay Homeでしたが、1日だけ郡上の白鳥へ行ってきました。

その昔、白鳥出身の知人に「シラトリでなくシロトリだ!」と怒られた覚えがあります。

白鳥の方、ごめんなさい。

皆様もお間違えの無いように。

 

暑いので、いやあたたかいので、涼を取りに。

始めは白山中居神社(ハクサンチュウキョジンジャ)へ行きました。

スキーぐらいでしか行かない白鳥町石徹白(イトシロ)にある神社なのですが、とっても良かったです。

巨木の数々、池、川、石段、すべてが歴史と自然の雄大さを感じるとても素敵なところでした。

標高も高いからか、水辺が近いからか、さわやかでとても気持ちの良い参道です。

そして本殿の彫刻がすごい。

なんでも、京都御所の彫刻を行った冨昌という彫刻家が手掛けたそうです。

鶉に粟穂というモチーフを中心に獅子や、椿に小鳥といった彫刻は、繊細で素晴らしい!!

しっかりお参りをしてまいりました。

 

次は中居神社の奥にある、マル秘スポット「長走りの滝」

落差のある普通の滝ではありません。

流量のすっごい川という感じでもありますが、「長走り」とは納得のネーミング。

水も冷たく、細かなミストで涼しいー

観光化されていないので私たちだけのプライベートフォールです。

こんなバランス感覚ばっちりのオブジェもありました。

 

次もまた滝へ。

阿弥陀ヶ滝へ行きました。

ここはなかなかの観光スポットのようで、お盆休暇でもありたくさんの人が訪れていました。

日本の滝100選、東海一の名瀑だそうで、それは立派なものでした。

せっせと坂道を上り、滝を見上げるとこんな眺め。

そしてさらに奥まで行けるので、是非。

滝を背面から望んでいるような感覚になります。

この後、オーガニックカフェ「嘉利 かりぃ」でゆっくりランチ。

これがほんとにヴィーガンなの!?というくらいお肉の食感でした。

このほかにサラダ、こんにゃくの酢味噌和えなどが付いておなかいっぱい、1200円はお値打ちです。

 

更に、日暮れ近く、郡上踊りの無い郡上の街中をぶらぶら。

郡上踊りはないものの、街中にはあの大きな提灯が下がって少しでも気分を出しているカンジでした。

とあるお店の店員さんは

「毎年お店があるから郡上踊りに参加できないけれど、今年はお店を閉めてリモートで郡上踊りができるの!」とうれしそう。

コロナに負けないたくましさを感じて岐路につきました。