スタッフブログ

白石 知美
待ってでも食べたくなるスープカレー
2020年8月18日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

連日、殺人的暑さが続いています。どうぞクーラーをかけてお過ごしください。

 

さて、お盆休み中に、今年2回目のキャンプへと行ってきました。

今回は2回目の長野県安曇野市です。

観光スポットが多くて、何度来ても楽しめる場所です。

 

初日のランチは、スープカレーの「ハンジロー」さんです。

人気店なので、開店後にすぐ待っているお客さんがいました。

私たちは4番目。

1時間ほどして入店し最初は4人掛けに通されましたが、カウンターが空いたので店員さんから移動をお願いされました。

よくある事ですし、自分から申し出ることもあります。

移動した後、お店の方からお礼にと、グレープフルーツジュースをサービスしていただきました。

嬉しい♪100%搾りたてで美味しかったです。

しかし、ここからが大変。

定員さんに「提供までにお時間をいただきます」とは言われましたが、かなり待つことになりました。

後で調べたら、常連さんは本などを持参して待ち時間を過ごしているとのこと!

確かに数名の方は本を持っていました。

事前の情報収集がいかに大切か思い知らされました。

そして待ちに待ったカレーがこちら。

 

主人は「香味豚のローストと彩野菜のスープカレー」

私は「シーフードスープカレー」

どちらも一口食べた後に、思わず顔を見合わせ『美味しい!』

お肉はホロホロを柔らかく、お野菜も美味しい。

シーフードはエビのスープが出ていて、ポークとは全く違う風味。

もう一度食べたくなるお店でした。

数年後に行くことを決意!もちろん本を持参します。

長時間待つ甲斐のあるカレーです。

お出かけの際はできれば予約をして、暇つぶしができる体制でお出かけください。