スタッフブログ

足立 愛子
無事にお引渡し
2019年12月10日(火)

先月、外壁塗装工事とバルコニー改修工事を終え、お引渡しをした山県市のS様邸です。

 

塗装前は屋根のグリーンに合わせたグリーンの外壁でしたが、

今回はアステックのストーンというベージュ系の色に思い切って変更しました。

この色の利点は薄めの色なので、夏場の外壁の温度上昇がしにくいこと。

また完全な白色ではないので外壁の汚れが目立ちにくいこと。

S様のお宅は下部がレンガ貼り仕上げであるために組み合わせも重要なポイントですが、

ストーンの色とレンガの色の相性もばっちりで、しかも近隣の景観ともマッチしていて、

まるで以前からその色だったかのような違和感のなさです。

 

もう一つこのお宅のポイントは、破風と鼻隠しの色。

通常破風や鼻隠しは屋根の縁取りのような部分になるので、濃いめのブラウンや黒などで引き締め効果を狙うのですが、

S様のお宅では外壁から軒裏天井、破風・鼻隠しまで同じストーン色に統一しました。

S様のお宅の屋根色が明るめのグリーンであったので、ブラウンや黒の縁取りを取るよりも違和感が無く仕上がりました。

また多くの色を使わなかったことで、まとまりが出てとても良かったです。

 

これから外壁塗装をする方、ぜひ参考になさってください。