スタッフブログ

平田 京子
進化する変態
2019年12月12日(木)

こんにちは。
先日、公園でヤドリギを発見しました。
嬉しくなりますね。

実が付いている状態で見るのは初めてでした。
意外と柔らかい実なのですね。
よく写真などで見かけるのは白い実ですが、
私が見かけたのは赤でした。
種類が違うのでしょうか?

ヤドリギには『古代ヨーロッパのケルトという民族が、木々に寄生するヤドリギを見て、
何か神聖なパワーがあると考え始めたことに由来して』様々な伝説があるそうです。
(参照:https://horti.jp/29712)
クリスマスにちなんだ映画『ラブ・アクチュアリー』でも
「ヤドリギの下でキスを待つわ」というセリフが出てきます。
調べてみると、『恋人同士がヤドリギの下でキスをすると
結婚の約束を交わしたことになる』といったいわれがあるそうですね。
なんともロマンティック、そして不思議に興味深いヤドリギです。

さて、そんな不思議なヤドリギにもちょっと通じるような人物(?)
進化する変態、星野源の『same thing』聞きましたか?
今年10月にEPが配信されていたのですね、
たまにCDをチェックするだけのアナログ人間なので、
最近youtubeで発見しました。あらあら。
去年発売されメガヒットとなったアルバム『pop virus』の後に、これ!?と思いませんでした?

宇多田ヒカルが『かあさん、どおして』で始まる曲(Be my last)を
発表した時の衝撃を超えました。

やっぱり源ちゃんはすごい。
どんな状況になろうとも、変わらず世の中にFワードを吐きつづける宣言。
かっこいいです。
是非聞いてみてください。
英語の歌詞ですが、youtubeには翻訳機能も付いていますので
言葉の意味も考えながら聞くと、ほくそ笑んでしまうはず。