スタッフブログ

平田 京子
超絶技巧を見た!!
2019年5月30日(木)

こんにちは。
一時期の暑さは和らいで5月らしい日になりましたね。
こんなさわやかな日々が続けばいいのに~。

先日、ふらりと立ち寄ったところでこんなにすごいものを見てしまい、
ついつい見入ってしまいました。

あら、繊細なタコさん、、、とお思いでしょう、
これはただの絵ではなく、切り絵なのです。ひえ~。
白い紙で切り絵を作り、
黒いデコボコのある紙の上に重ねて展示されています。


ほら、嘘じゃないでしょ?
↑コチラの画像は「https://plginrt-project.com/adb/?p=76233」から
お借りしました。

福田理代さんという切り絵作家さんの作品です。
作品のすぐ近くにご本人さんがいらしたので、
どのくらい時間をかけて作っているのかきいてみたところ、
「下絵に2か月、切るのに1か月半くらいです。」とのお返事。
重要なのは下絵、なんですね。
はは~すごすぎる。

いろいろとインタビュー記事など読んでみると、
寝るのを忘れて作品作りに没頭されることもあるのだとか。
なんたる集中力でしょう。

ほれほれ、あこがれのリュウグウノツカイもこの通り。

はあ~、見れば見るほどため息しか出ないとても素敵な作品達でした。

因みにですが、リュウグウノツカイはたまに漁獲されるようですね。
きっと優雅に泳ぐのでしょう、いつかこの目で見てみたいものです。