スタッフブログ

足立 愛子
増税延期!?
2019年4月20日(土)

18日、自民党の萩生田幹事長代行が公の場で「増税時期の延期もありうる」という考えを示しました。

6月の経済指標次第で延期も有り得るとのことでした。

そして昨日19日、世耕経済産業大臣は「法律で消費税を10月に上げることは決まっている」と述べ

また、麻生財務大臣も「増税は社会保障に必要」と増税の必要性を強調。

あれれ?といった感じですが、問題の発言をした萩生田幹事長代行は阿部首相の側近的存在で、

阿部首相の意向を反映しての発言では!?との憶測も飛び交いました。

当の萩生田幹事長代行は「私個人の見解だ」と。

 

しかし本日、阿部首相が大阪の街頭演説で

「10月には3歳から5歳、幼児教育、保育の無償化を行います。経済的な負担を軽くして、子供を産み育てたいという皆さんの夢を可能にしていきたい」と発言。

萩生田幹事長代行の増税延期発言を否定した形となりました。

 

私たちの生活にも、この塗装工事においても、増税は大きな変化です。

たった一言の発言で「どうなる!?どうなる!?」とやきもきしました。

個人的には2%の増税は家計に打撃ですが、決めたことは実行して、税金を社会に役立ててもらいたいものです。