スタッフブログ

panasonicから建具の新商品がでました

2018年10月20日(土)

パナソニックといえば家電製品ですが、トイレやキッチン、ユニットバスなどの住宅設備から、床材やドアなどのインテリア建材などの商品もあります。

今回はこのインテリア建材の1つ、内装用ドアの「ベリティス クラフトレーベル」というものを紹介いたします。

このクラフトレーベルはすごく画期的、自分で塗る、飾るというセレクトが出来るんです。

img_decorate_case02

もちろんどのメーカーもある程度のデザイン、色は分厚いカタログの中からよりどりみどり、選ぶことが出来ます。

それでもより住宅への思入れが強い方には

「ちょっと思う色と違うんだよなー」とか「自分で作った充実感がもっと欲しい」とか、少し物足りなさがあったかもしれません。

そういった方の多くの方は仕方なく妥協して選んでみえたのではないのでしょうか?

そのこだわりがどうしても譲れない場合には、建具屋さんに頼んで、高い費用をかけてオーダーされる方も見えたと思います。

でも、もう妥協しなくていいんです。

もう高い費用をかけてオーダーしなくてもいいんです。

商品価格は通常のドアと大きく変わらないのに、好みのドアが作れる!

img_paint_case02

 

まず基本のドアデザイン・ハンドルなどを選びます。

ドアデザインはトラディショナルな7デザインからセレクト。

ドア枠も選び、幅広のケーシングを取付も可能。

waku

ハンドルも、真鍮色とアイアン調のオフブラックで新たなレトロデザインが新作で出ています。

img_top02

次に採光部のあるドアの場合には、ガラスデザインも全7種からセレクトします。

img_design_vc_p07

あとは好きな色に塗装することができるんです。

使用するのは市販の水性塗料。

img_paint_p08

DIYが好きな方は腕の見せ所ですね。

単純にインテリアに合わせて好きな色に塗るもよし、

エイジング加工を施して、古い雰囲気を出すもよし、

さらには市販のアンティークプレートを取り付けてオリジナル性を高めるのもよし。

img_top03

通常のドアではなかったグリーンやグレー、ブルーに塗装して、

流行りのインダストリアルスタイルや北欧風に仕上げてみてはどうでしょうか?

ついでにドアに合わせて壁紙もご自身で貼って完全オリジナルにしましょう!

少々仕上がりが悪くても自分で作ったという自負と、家族で作業したという思い出を付加したら、その価値は価格以上!

 

色やデザインに迷ったら、パナソニックのホームページ上にカラーコーディネートをシミュレーションできるサイトもあります。
パナソニックドアシミュレーションサイト
この「ベリティス クラフトレーベル」でワンランク上の家づくりを試してみましょう!