現場ブログ

米山 淳也
外装リフォーム工事 Y様邸紹介
2019年4月28日(日)

こんにちは米山です。

いよいよ10連休のゴールデンウィークですね。

三輪塗装はおかげさまで大変忙しい中5連休になります。

日中はかなり気温も上がって上着がを脱いでしまうこともおおくなってきました。

住宅の塗り替えも順調に進んで桜台のY様邸も無事完了することができたので紹介します。

 

 

まずは足場をたてます。無事に足場が出来たら。家を綺麗に洗っていきます。

写真は高圧洗浄機でどんどん洗っているところです。

高圧の水で古くなった塗料や汚れをしっかり洗い流していきます。

屋根材が一枚割れていたので、鉄板で補強しました。

 

高圧洗浄が終わると今度はシーリング工事です。

 

サイディングの間にある目地はしっかり綺麗に撤去していきます。

サイディングの端にコーキングが残っていないようにきれいに取り除いていきます。

綺麗に撤去したら今度はテープを貼ります。

コーキング材がはみ出さないようにしっかりテープを貼っていきます。これでコーキングがまっすぐ切れに仕上がります。

 

テープを貼り終わったら、プライマーを塗布していきます。

このプライマーもとても大切な工程になります。

サイディングの間のコーキングを撤去すると、サイディングの下地が出てきます。

サイディングはセメントを固めて出来ているので粉が付いているような状態になっています。プライマーを塗らないでコーキングをしてしまうと。粉からはがれおちてしまいます。

一度プライマーでサイディングを固めてやることがとても大切なのです。

 

次屋根の塗装です。

鉄部分は錆止めを塗ります。

屋根は壁より条件が厳しいのでしっかり丁寧に塗っていきます。

錆び止めを塗った後、下塗、上塗り2回行います。

屋根はこんな状態なので、塗料をどんどん吸い込んでしまいます。

スレート瓦はセメントで出来ているので、しっかり塗料で固めてやります。

上塗を行っています。塗料を塗ると屋根はとても滑るので慎重に細心の注意をはらって塗っていきます。

 

塗装前と塗装後です。

塗装前は塗料が剥げて防水機能が下がっていることがわかります。

塗装によって屋根が綺麗になるだけじゃなく、防水機能も上がっています。

塗り替え塗装は、ただ色を変えるだけじゃなく、しっかり塗料の塗膜を確保して、防水機能をアップする事が大事なのです。

今回は屋根塗装まで紹介しました。

次回は壁、のとそうに入っていきます。

下塗り、中塗り、上塗り、で紹介しながら大事な事何位なのか書いていきます。

ではまた!