現場ブログ

柴崎 貴大
岐阜県美濃加茂市 外装リフォーム工事 N様邸
2019年4月8日(月)

皆さんこんにちは。

最近はかなり暖かくなりましたね。昼間は暑いくらいです。ただ風が強い日が多いのでまだまだ油断はできないですね。

桜も綺麗に咲いていますね。ぜひ、花見に行きたいですね。近いうちに行って来ます、、、。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は美濃加茂市N様邸にの工事を紹介していきたい思います。

まず、最初に足場を組んでいきます。足場は安全に作業するためにとても重要となりますのでしっかりと組んでいきます。

足場の組み方により作業効率もかなり変わりますのでしっかりと打ち合わせをしながら組んでいきます。

足場組み後高圧洗浄をしていきます。

高圧洗浄は塗装の前に行う下地処理でとても重要な作業となります。汚れていたりしては仕上がりも悪くなり、塗料の密着も悪く捲れてくるなんて不具合も起きたりしますので注意が必要です。

高圧洗浄作業状況です。

高圧洗浄時に樋の中や土間なんかも洗浄していきます。

樋の中洗浄作業状況です。

高圧洗浄後シーリング工事を行います。

シーリングは紫外線には弱くまたシーリングに含まれる可塑剤(柔軟性を与えるために加える)と呼ばれる薬品の寿命によりひび割れや硬化などを起こしますので定期的なメンテナンスが必要となります。

ひび割れなどを放置しておくと水が入り小口から水を吸ってしまい外壁の腐食の劣化に繋がりますので注意が必要です。

サイディングの目地部はシーリングの厚みが確保できずこの上から打設してもすぐにひび割れてしまうため既設のシーリングは撤去して新しく打設していきます。

シーリング撤去作業状況です。

続いて、プライマーです。

プライマー(接着剤)塗りも重要となります。プライマーを塗らないと密着も悪くなってしまいますのでしっかりと塗っていきます。

プライマー塗布作業状況です。

続いて、シーリング打設です。

厚みを確保しながら打設して均していきます。

シーリング打設作業状況です。

シーリング均し作業状況です。

シーリングがしっかりと乾燥後塗装工事に入っていきます。シーリングが乾燥していない状態で塗装をすると不具合が起きる原因となります。

いかがだったでしょうか?

塗装工事に入る前に高圧洗浄・シーリングと重要な工程があります。この工程で手を抜いてしまうと後々不具合が起きる可能性がありますので注意が必要となります。

なにか住まいのことで分からないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

では、この辺で、、、。