現場ブログ

パテの練習

2018年4月16日(月)

皆さんこんにちは。

 

現在、2級塗装技能士の練習をしています。

その中でもパテと言うものがあります。

パテとはペースト状の充填材のことです。

塗装の下地処理や傷の隠蔽、ガラスの取り付け、鉄管の継ぎ目のガス漏れ・水漏れの防止などに使われます。

他にも部材のくぼんだ部分を埋めて滑らかにしたり、雨水の浸入などを防ぐために使われます。

工芸や模型の造形、自動車などの板金修理にも用いられます。

 

私は、実際の現場でパテを使ったことが無く、試験の為練習しています。

 

柔らかさだったり、付ける量だったり経験がないので、初めはムラムラで時間もかかっていました。

今もまだムラムラで時間はかかりますが、なんとなく感覚がつかめてきました。

まだ試験まで時間があるので、練習していき合格できるように頑張ります。

 

IMG_20180407_143413