現場ブログ

岐阜県関市 外装リフォーム工事 Y様邸

2017年9月3日(日)

皆さんこんにちは。

最近は朝涼しくなりましたね。夏が終わっていくのが感じられますね。

しかし、まだ日中は暑く熱中症の危険がありますのでしっかりと体調管理を行いましょう。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきます。

今回は、Y様邸の高圧洗浄を紹介します。

まず、高圧洗浄の紹介の前に外壁の素材について説明します。

今回Y様邸ではサイディングが使用されています。

サイディングとは、セメントが80%、繊維質や増量剤が20%で作られた外壁材となります。

セメントが主成分のため、板自体に防水性はなく塗装によって防水されている外壁材となります。

なので、防水性が切れますと外壁が水を吸ってしまいコケの発生、酷くなりますとひび割れや爆裂といって外壁が剥離してしまったりしますので

早めに塗装による保護が必要となります。

IMG_0456

続いて、高圧洗浄についてです。

この最初の工程の高圧洗浄は、外壁塗装の仕上がりを大きく左右するのでとても重要な作業となります。

高圧洗浄の作業をいい加減に行うことは塗装後に大きく影響してきてしまいます。汚れが取れてないと意味がありませんからね。

外壁塗装の事前準備段階の高圧洗浄は、ただ水で流せば良いという簡単なものではありません。

昔は今のような高圧の洗浄機がなかったので手作業でした。多少汚れが残っていても下塗り剤でごまかしたりもあったみたいです。

高圧洗浄作業は、丁寧に行うと半日とか一日かかります。しかし、仕上がりを左右する工程ですから丁寧に行わなければいけません。

樋の中や土間など普段できない清掃を一緒に行っていきます。

樋の中洗浄状況です。

意外と汚れが溜まっていたりする部分です。洗浄することでゴミが詰まっていたりした部分もしっかり流れるようになります。

cdv_photo_010

樋の洗浄状況です。

コケが発生していることが多いです。しっかりコケを落とさないと塗装の密着が悪くなるため丁寧に洗浄を行っていきます。

cdv_photo_006

軒天洗浄状況です。

経年劣化で汚れが見られますね。洗浄でしっかり汚れを落とします。

キレイに汚れが落ちているのが分かりますね。

cdv_photo_003

外壁洗浄状況です。

コケや汚れやチョーキングなどしっかり落としていきます。

cdv_photo_001

土間洗浄状況です。

経年により汚れやコケが発生してしまいます。

洗浄の際にせっかくなので汚れを落としていきます。

これが意外にキレイになりお客様もびっくりしていただけます。

cdv_photo_011

いかがだったでしょうか?

高圧洗浄は塗装後の耐久年数にも影響が出ますのでとても大切な工程となりますので丁寧に行う必要があります。

では、今週はこの辺で終わります。