スタッフブログ

白石 知美
もう、夫婦そろってロスですよ
2021年2月11日(木)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

 

「麒麟がくる」が終わってしまいました。

画像はNHKさんのHPよりお借りしました。

主人と毎週楽しみにしていたので、かなりのロス状態です。

いえいえこちらこそ、ありがとうございました。

 

ネタばれになるので言えませんが、私は満足のいく最終回でした。

本能寺のシーンは今まで数々見てきましたが、私的に渡哲也さんの信長についで2位となりました!

染谷君の信長は良かったですね。最後の方はかなりの悪役ぶりでしたが、葛藤と重圧と不安でいっぱいだったのかなと、見ながら涙が出てきました。

そして光秀!長谷川さんあっぱれでした!

脚本を書いた池端さんに「光秀役をやるためにいる人だ」と言われたとおり、はまり役でしたね。

若い時の舌打ちや「嫌いだ」と毒を吐くシーンも良かったです。

「シン・ゴジラ」の時もそうでしたが、頭が良くて人望があり、めちゃめちゃ忙しいのにパワフルに仕事をこなす。

こういう役は、長谷川さんしか思い浮かばなくなりました。

他にも魅力的なキャラが大勢いて書ききれません。

とりあえず、菊丸が元気でよかったとだけ付け足しておきます(笑)

 

昨年から大河ドラマ館2会場に足を運び、関連企画展を見に行き、一乗谷へ行き、光秀とタイトルが付くテレビ番組を見まくってきました。

コロナ禍だったのが本当に残念でしたが、しばらくは光秀ブームが続くといいですね。

私は今後も関ケ原古戦場記念館やお城巡りなど、まだまだ歴史旅行が続きます。

 

次回からの「青天を衝け」も楽しみです。

なんせ日本を作った偉大な実業家ですからね。

ただ私の渋沢栄一は「帝都物語」のイメージなので、今回の大河ドラマで真の渋沢栄一に会えるのを楽しみにしています。