スタッフブログ

平田 京子
乳がん検診を受けましょう!
2020年10月3日(土)

10月はピンクリボン月間です。

乳がんは日本女性の11人に1人がかかるという身近な病気です。
しかし、早期発見をすれば治癒率が高い病気でもあります。

あとで「診ておけばよかった・・・」と後悔しないためにも、
定期的に検診を受けましょう。

乳がん検診の受診率は約47%(40~69歳女性、2019年、全国、国立がん研究センターHPより)。
年々上がってはいますが、いまだ半数以下にとどまっています。

そういった現状をふまえ、弊社では2018年に「ピンクペイント運動」を考案、
企業として乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える活動を
はじめました。

ピンクペイント運動とは、、、
・「乳がんをなくすほほえみ基金」への寄付
・乳がん検診の受診率向上のための啓発運動
 などを中心に活動しています。

弊社が塗装する施工面積1㎡につき10円を寄付しています。
「乳がんをなくす ほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、
2003年4月にピンクリボン活動など乳がん征圧のために設けた基金です。

寄付金額は、2017年12月より現在までで累計454,170円となりました。

ピンクペイント運動ネットワーク」をたちあげ活動の輪を広げ、
啓発運動も継続しています。

気になってはいるものの、どこで診てもらえるのかわからない・・・
そんな時には、
あなたの住む町の乳がん検診(住民検診)を利用してみてはいかがでしょうか?
下記HPより、全国の自治体の乳がんの検診実施状況を確認できる自治体のホームページが検索できます。

【認定NPO法人乳房健康研究会 検査設備の整った施設リスト】

ぜひお近くの検診施設で乳がん検診にお出かけください。

昨今はコロナを心配して病院を避けがちですが、
そうこうしているうちに深刻な病気が進行してしまっては大変です。

コロナ対策もしつつ、定期健診(検診も)受けるように心がけたいものですね。

自分のために、家族のために、今できることを考えましょう。