スタッフブログ

平田 京子
今日の漫画
2019年9月5日(木)

こんにちは。
連日、突然の豪雨と雷、油断なりませんね。

史群アル仙(しむれあるせん)さんをご存じですか?

(画像、アマゾンさんよりお借りしています。)
一風変わったお名前のこのお方、絵を見るとすごく昔の作品と思ってしまいますが、実は1990年生まれ。
つまり平成生まれです。信じられない!!
絵柄やストーリーのインパクトがすごすぎて、いったいどんな人なんだろう?と
『???』で頭がいっぱいになってしまいます。

そんな『?』に答えをくれる書籍も出ていました。
「史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~」

こちらを読むと、史群さんが発達障害の一種であるADHD(注意欠如・多動症)で、
社会になじめず悩んでいた様子が具体的に描かれています。

子どものころから周囲になじめず苦しんだこと、
大人になって病院にかかるもADHDの診断に至るまでは長い道のりがあったこと、
誤診により出された薬の影響で自分をコントロールできなくなり警察にお世話になったり自殺未遂をしたり、
などなど壮絶なエピソードの数々に、読んでいる方まで苦しくなってきます。

家族や周りの人たちがもっと早く気づいてあげられれば、
少なくとも誤診は免れ正しい対処ができたのでは?と思わずにはいられません。

ただの個性で済まされてしまいそうな発達障害ですが、
本人と周囲が正しく理解して正しく対処することで随分と生きやすくなるのだなあ、
と目からウロコの一冊でした。
続編もあるそうなのでそちらも読んでみたいです。

ちなみに、今年の6月に「七野 ワビせん(ななの わびせん)」というお名前に改名されたそうです。
改名で作品にも変化があるのでしょうか、新作が楽しみです。