スタッフブログ

平田 京子
朗らかに働く
2019年3月7日(木)

こんにちは。
くしゃみをしていませんか?
朝、誰も起きてこないうちに床を雑巾掛けすると良いそうです。
毎日やらんと!と思うとストレスなので、気が向いた時だけ実行しています。

先日、名古屋芸術大学に行ってきました。
なんかわからんけどもあこがれる芸大、何しに行ったかというと、
デザインチーム「goen」を主宰する森本千絵さんのお話を聞きに行ってまいりました。

ひそかに楽しみにしていた学食でランチもしてきました。

みそかつ定食 440円。安い!まあまあおいしい!!

さてさて、おなかを満たした後は、楽しい森本さんのお話を聞いてきました。
TVなどで拝見するとおりのニコニコ華やかな森本さん。
その場にいるだけでなんだか嬉しくなってしまいます。

森本さんのお仕事の特徴は、完成品が素晴らしいだけでなく、完成までの間に目に見えない仕事もたくさんしてみえる、ということです。
例えば、お仕事の依頼が「コーヒーのCM」の場合。始めにやることは、スタッフに配るCMの登場人物の説明が克明に描かれた絵本を作ることだったりします。一見遠回りしているようにもみえますが、コンセプトを可視化・共有する為のたいせつな作業で、そういった手間を惜しまないところが森本さんのお仕事の真骨頂といえるでしょう。

お話の中で印象的だったのは、仕事は一人でやるものではなくチームワークなので、どんな仕事もワークショップをしているようなつもりで、みんなを巻き込んで楽しむようにしている、というところ。いかにも朗らかな森本さんらしい姿勢でお仕事に取り組んでいらっしゃるんだな~と改めて感心しました。
子育てもしながら、ニコニコ働く女性が増えたら、日本の将来は明るいですね!