スタッフブログ

買った時のドキドキは気のせいではありませんでした。

2018年7月24日(火)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

誰かと顔を合わせるたびに、「暑いね~」とお互いあいさつの様に口にしています。

皆さん、無理をせずに文明の利器に頼りましょうね。

 

さて、以前ブログで書いた久しぶりに買った単行本の「蜜蜂と遠雷」。

先日読み終わりました。

DSC_3934

通常は3日ぐらいで読んでしまいますが、この作品は最初に決めた通り家事の片手間などではなく、

喫茶店等でじっくり読んでいきました。

すばらしかったです!

ページをめくるたびにドキドキして、頭の中いっぱいに場面が広がり、登場人物の感情が入り込んできて

涙をこらえることに必死でした。

好みは人それぞれですが、私にとっては大好きで大切な1冊となりました。

きっと何度でも読み返すことになりそうです。

作者の恩田陸さんに感謝です!