スタッフブログ

セ-フティネット

2013年4月23日(火)

セーフティネットってご存じですか?

アパートなど賃貸住宅を所有されている方にお得な情報です!

一定の条件を満たした住宅の改修工事費に対して

国から補助金が支給されるのがこの「セーフティネット」です。

 

ただこの一定の条件と補助金額が少々複雑。

まずは改修建物の条件はおおむね以下の通り

①3ヶ月以上居住者のいない賃貸住戸

②空き家(空き室)の面積が25㎡以上

③昭和56年6月1日以降に着工した建物

さらに対象の改修工事は以下のうち1つは行う必要があります

①耐震改修工事

②バリアフリー改修工事

 a.手摺り設置工事

 b.段差解消工事

 c.廊下幅の拡張工事

 e.エレベーター設置工事

③省エネルギー改修工事

 a.窓の断熱工事

 b.外壁、屋根・天井、または床の断熱改修工事

 c.太陽熱利用システム工事

 d.節水型トイレ設置工事

 e.高断熱浴槽設置工事

補助金額は1戸につき100万円または改修工事額の1/3のどちらか少額の金額です。

なぜ、私達塗装屋さんがこのお話をするのかというと

上記の工事のいずれかとあわせて塗装工事を行っても補助金が出るからなんです!

 

例えば!

アパートで3ヶ月以上居住者のいない室が2室あり

この2室にバリアフリーの手摺り工事と外壁塗装工事を行い

これらの工事で360万円(税抜き)かかったとします。

空き室は2室なので

   2×100=200万円

改修工事費は360万円なので

   360×1/3=120万円

200万円>120万円なので

120万円が補助されます

つまり、360万円の工事が240万円で出来てしまうんです!

お得でしょ?!

この補助金を申請するのには各種書類を作成、送付という手続きが必要となります。

が、この一般の方には面倒な手続きはすべて三輪塗装で行うのでご心配なく(^_^)

詳しくお知りになりたい方、セーフティネットを利用して塗装を行いたい方

足立までお気軽にお問合せください!