現場ブログ

足場組立時の注意点

2018年6月29日(金)

皆さんこんにちは。

 

今回は足場組立時の注意点を書きたいと思います。

 

・庭木、オブジェ、破損の恐れはないか

組立の際、庭などにある鉢植えやおもちゃ、玄関タイルなど破損させないように

事前に移動させたりしないといけません。

タイルなどは組立前に確認しすでに割れていたりする箇所は写真を撮り、お客様と一緒に再度確認します。

・足場組立範囲の確認

組み立てる前に境界はどこではみ出さないか、フェンスなどは外す必要があるか確認します。

・足場部材を壁に立てかけない

立てかけることで傷をつけてしまったりとトラブルの原因になりかねません。

・飛散防止ネットは下まで張る

下までしっかり張らないと万が一塗料が飛散した場合、土間や車などについてしまうかもしれません。

・施主様の通り道や、勝手口の確保、足場保護材の設置は良いか

完全に通り道をなくしてしまうと、洗濯物だったり、ゴミだしが出来ないということがあります。

・不測の事故、破損が生じたら、すぐ担当者へ電話

事故などがあったらすぐ連絡するのはもちろん、破損があった場合もすぐ連絡し対応する。

 

h

 

足場組立時には足場屋さんだけでなく、我々営業も立ち会い注意する点などを一緒に確認しています。