現場ブログ

岐阜県関市 外装リフォーム工事 H様邸

2018年5月12日(土)

皆さんこんにちは。

ゴールデンウィークはゆっくり休めましたか?僕もゆっくり休ませていただきました。

これから夏がやってきますのでしっかりと体調管理をして熱中症にならないように気をつけていきたいですね。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、H様邸の工事紹介をしたいと思います。

まず、屋根・外壁の説明を簡単にします。

屋根はカラーベストと言われる屋根材です。主成分は85%がセメント15%がアスベスト等で構成されています。

厚さが4.5mmと薄く、軽い為地震対策としても人気の高い屋根材となります。欠点としましてはセメントが主成分の為、水を吸いやすいのが特徴です。

塗料の防水性が切れるとコケが発生してきたりひび割れなどが発生してきますので注意が必要です。

現況です。

IMG_3226

外壁は窯業系サイディングボードと言われる外壁材です。

セメントが80%、繊維質や増量剤が20%で作られた外壁材となります。

屋根同様セメントが主成分のため、板自体に防水性はなく塗装によって防水されている外壁材となります。

こちらも防水性が切れてきますとコケの発生やひび割れが発生してきます。

現況です。

IMG_1236

続いて、足場組です。

足場は安全かつ作業のしやすい足場を作れるよう打ち合わせをして組んでいきます。

今回は、屋根の勾配が急なため屋根足場も組んでいます。安全に効率良く作業出来るようにします。

屋根足場状況です。

IMG_20180508_150120

続いて、高圧洗浄です。

この高圧洗浄は塗料の密着や仕上がりに影響するためとても重要な工程となります。

ただ水で流せばいいわけではありません。塗料を塗ってしまえば分からなくなってしまいますが分からなくなるからこそ丁寧にしっかりと作業していきます。

洗浄の際に樋の中や土間の洗浄も行っていきます。

樋の中高圧洗浄作業状況です。

1524796081306

外壁高圧洗浄作業状況です。

1524806940521

土間高圧洗浄作業状況です。

1524804397142

高圧洗浄後シーリング工事を行います。

シーリング乾燥後塗装工事に入っていきます。

塗装をする前に養生を行います。養生とはサッシや土間など汚れないようビニールやブルーシートなどを使い保護していくことです。

養生をしっかり行わないとサッシと外壁の繋ぎ部分がガタガタと仕上がりが悪くなったり塗料がサッシや土間に付いてしまい汚れたりするため重要な作業となります。

土間養生状況です。

IMG_20180508_150025

サッシ養生状況です。

網戸部分は換気できるよう養生していきます。

IMG_20180508_150102

いかがだったでしょうか?

高圧洗浄や養生など仕上がりを左右するためとても重要な作業となります。

何か外壁や屋根のことで分からないことがありましたらお気軽にご相談ください。