現場ブログ

セキスイかわらUについて

2018年3月30日(金)

みなさんこんにちは。

 

今回はセキスイかわらUと言う瓦について書きたいと思います。

 

セキスイかわらUは、本物の瓦屋根の様なフォルムで、屋根カバー工法などにも対応できます。

アスベストの健康被害による問題を受け1990年にノンアスベスト小野製品として再販されました。

その後相次いでクレームが報告されています。

規定よりも弱くてもろい屋根だったのが原因です。

アスベストが入っている瓦と比べると力強い粘着性が無く、表面の塗装が剥離し、ひび割れが発生してしまいます。

 

IMG_0823

 

 

塗装によるメンテナンスでは、塗膜剥離が進んでいる場合、屋根そのものの品質が急速に悪化する為、屋根の品質維持は不可能です。

改修方法としては、材質自体に問題がある為、金属屋根などへの葺き替えが一般的です。

アスベストが含まれている瓦でも、塗装などの定期的なメンテナンスが必要です。

 

表面の塗膜が剥がれ、白い基材が露出していたり、

屋根の表面にたくさんのヒビ、大きな割れがある場合ノンアスベストのセキスイかわらUの可能性があります。