現場ブログ

可児市虹ヶ丘 S様邸 外壁 屋根 塗装工事

2012年6月24日(日)

可児市虹ヶ丘 S様邸 外壁塗装工事

屋根:日本ペイント サーモアイ4F (フッ素樹脂塗装)
外壁:アステックペイント  EC-2000DG IR (ピュアアクリル樹脂塗装)

IMG_0494.JPG IMG_0320.JPG

IMG_0339.JPG IMG_0341.JPG

屋根の塗装工事が順調に進んでおります。

・下塗り後、4時間 (23℃)
・上塗り1回目後 3時間 (23℃)

上の二つは、今回使用する塗料の塗装間隔を表します。
これだけの時間、乾してから次を塗りなさい。ということです。

1時間しか経ってないけど、触ってみたら乾いていたから次のを上に塗った。
なんてのは最悪です。
塗膜が縮んでしまったり、塗膜を溶かしてしまったり、
なんらかの不具合が出ることがあります。
その場はよくても、近いうちに剥離や変色などの不具合がでるかもしれませn。

・塗装一筋30年、長年やってきてるプロ職人 「(経験上1時間で)大丈夫だから次塗ろう!」
・経験年数5年、なんとか形になってきた職人 「仕様書を守って工事しよう!」

頼むなら、どちらに工事をお願いしたいですか?

理想的なのは、「塗装一筋50年、仕様書をキッチリ守って熟練の仕上がり!」
そんな業者にお願いしたいですね!

…え?そんな理想的な業者があるって?
プロ…何?
プロタイムズ岐阜関店?

って、自分の会社をアピールしちゃうぜ!
ワイルドだろう~!!