現場ブログ

吉田 尚広
美濃市 大矢田 K様邸 壁下塗り 

2021年12月14日(火)

本日は、K様邸の壁の下塗りを行いました。

材料は、アステックのエポパワーシーラーです。

この材料の特徴は、耐水性、耐薬品性、防カビ性があり、下地への

付着性に優れています。

今回は窯業系サイディングボードに使用しましたが、他にコンクリートやALCなどの

各種旧塗膜と幅広い素地にも対応しています。

シーラーは、上塗材との密着を高める外壁用下塗材です。

塗る際の注意点は、塗料がかすれないようにするのと、塗料を均等に塗らないと

上塗りの際にムラが発生し、美観を損ねてしまいます。

下塗りはどの工程よりも大切にしているのでしっかりと塗り切る事が出来ました。