現場ブログ

吉田 尚広
美濃市大矢田 K様邸 付帯上塗り

2021年12月13日(月)

本日は、K様邸の軒樋、鼻隠し、竪樋、水切りなどの付帯部の

上塗り1回目を行ないました。

鉄部への錆止めは、Skのマイルドボーセイを使いました。

この塗料は、鉄と亜鉛メッキ、アルミニウムなどの各種金属に対して

優れた密着性を示すとともに旧塗膜にも密着性が優れているため新築から改装を問わず

使用できるため作業性もよく、環境にも優しい錆止め塗料です。

上塗りに使用したのは、アステックのマックスシールドFのチャコールの3分艶です。

弱溶剤形二液塗料で外壁や付帯部に使用出来るフッ素塗料です。

最近は、気温が低くなってきましたので、朝の下露などの影響からツヤがなくなることが

あるため品質管理としては、十分気を使って作業しています。