代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

三輪 雄彦
今年も社員募集!まだまだ募集!!
2020年1月19日(日)

現在入社4ヶ月の18歳と入社1週間の19歳

現在2名の新人職人!

将来を期待しない訳にはいかない、建設業界、塗装業界の宝

 

先輩の指導の下、毎日学びの日々です!

 

逆にこの1年半で3人の1級技能士と、2名の2級技能士が退社しました。

退社は寂しい話ですが、皆現在協力業者として三輪塗装の仕事に関わってくれています。

独立というやつですね。

 

地元の若者を塗装を通じて立派な社会人に育てるという企業理念は達成されているのかなと感じています。

 

持論ですが今後塗装職人の価値は圧倒的に高くなって行くと思います。

人口が減少中の日本において、今後増加するということは現実ないと思います。

 

人口減少から建設市場の規模縮小という減少はまだまだおきてはいなく、

むしろ若者の建設業離れの方が進んでおり、市場に対して働く人が足らない状況が

これからも続くと思われます。

 

↑(御年69歳 職人歴45年以上になる土屋さん
自身の健康と後進指導とお小遣い稼ぎで週に4日出勤

生涯現役でいたい!と本人の強い希望もあります。
素晴らしい職人人生と言えるのではないでしょうか。)

 

塗装職人であれば、いくらでも仕事が舞い込んで来るということはなく

現実技術的、人間性等々 問題がある人など仕事を発注するはずもありません。

良い職人さんからしか仕事にはありつけない厳しい世界でもあります。

 

しかるべき技術と裏付けにもなる免許、資格は必須ですし、

道徳やマナー、報連相ができることも高評価につながり、

一流職人となり人気の職人、引っ張りだことなるために大切な要素だと思います。

 

 

正直、仕事はしようと思えばいくらでも選択肢があり

塗装を選択する理由もないのかもしれません。

 

それでも塗装会社にも

たくさんのやり甲斐、また業種としの未来性や安定性もある仕事だと思います。

 

・誰でも簡単にできないこと、一生ものの技術と知識は専門性を尖らせて、それを生きる力にできます。

・自分の成果が目に見え、仕上がる喜びを感じることができます。

・全ての建物は人や商品を守る為に存在し、それを守るという意義ある仕事です。

・建物がある以上、決してなくならない市場があります。

・全国どこへ行っても必ず存在する仕事です。

 

そして(有)三輪塗装では皆で掲げた決意をしました。

「岐阜県でNO.1のいい塗装会社になる」です。

 

良い会社の定義はこれから皆で考えて行きますが、単なる売上NO.1とは異なります。

(現在、帝国データバンク調べでは2位でした)

そのために、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

 

でも誰でも即OKってことではありません。

まず「こんな人と一緒に働きたい!」をみんなで考えました。

 

逆に「こんな人はイヤだ!」も考えました。

そして三輪塗装は「飾り気がなく真面目でたくましい会社です」

飾り気がない故に誕生日だからと言って帰社したらケーキが出てきたりとかいう

サプライズ企画とかはありません・・・

 

むしろ真面目で仕事に真剣モードの人が多いので、

だらしない人、小さな嘘つく人、時間にルーズな人、朝が苦手で遅刻が多い人は

目をつけられることがあります。

 

転職は大変なエネルギーが必要だと思います。

誰しも転職を繰り返したいと思っているわけではないと思います。

どうでしょうか?

生涯をかけて学び、成長し、心身共に気持ち良く働ける仕事に就きませんか?

 

こちらのスタンスは独立はあれど、生涯のお付き合いを希望します。

 

まだまだ足らないものだらけの三輪塗装ですが、

一緒の上目指していける人と一緒に働きたいです!

 

 

お読みくださった皆様のご子息、親類関係、知り合いなど
社員としてご紹介頂ける方が見えたら是非情報お願いします!

がっつり育てて、立派な塗装人、建築人、社会人に育てさせて頂きます!