現場ブログ

柴崎 貴大
岐阜県関市 外装リフォーム工事 店舗改修
2019年7月30日(火)

みなさんこんにちは。

この前は台風が来ましたね。なかなか風もでてました。

いきなり台風が発生したためは急いで足場のメッシュをたたみにいきました。

足場のメッシュをたたんでおかないと風がもろに受けて足場が倒れたり傾いたりする可能性がありますので台風の前にメッシュをたたむことはとても重要です。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、関市の店舗の外壁改修について紹介していきたいと思います。

まず、足場組です。足場の組み方で作業の効率もかなり変わってきますので安全で作業のしやすい足場を組んでいきます。

足場組後高圧洗浄を行います。

チョーキングや汚れをしっかりと落としていきます。塗料の密着などに影響してきますので丁寧に洗うことが重要となります。

高圧洗浄作業状況です。

続いて、シーリング工事です。

シーリングは経年によりひび割れや硬化が起きるため定期的にメンテナンスが必要となります。

板と板の間のシーリングは既存の上にシーリングを打設しても厚みが確保できずにすぐにひび割れなどが起きるため既存のシーリングを撤去し打ち直していきます。

シーリング撤去作業状況です。

続いて、プライマーを塗っていきます。

プライマーは接着材のようなものでシーリングの密着を良くするために塗っていきます。

プライマー塗布作業状況です。

続いて、シーリングを打設していきます。

シーリング打設作業状況です。

続いて、シーリングを均していきます。

厚みを確保しながら均一に均していきます。

シーリング均し作業状況です。

シーリング完了後塗装工事に入っていきます。

屋根は前回の現場で紹介しましたので写真のみ紹介します。

ケレン作業状況です。

錆び止め作業状況です。

上塗り1回目作業状況です。

上塗り2回目作業状況です。

続いて、軒天塗装です。

上塗りを2回塗っていきます。繋ぎムラなど出ないよう均一に均しながら塗装していきます。

上塗り1回目作業状況です。

上塗り2回目作業状況です。

続いて、付帯部の塗装です。

鉄部には屋根同様錆び止めを塗っていきます。

錆び止め作業状況です。

続いて、上塗りです。上塗りは2回塗っていきます。

塗り残しが無いようしっかりと塗っていきます。

上塗り1回目作業状況です。

2回目は外壁が仕上がってから仕上げていきます。

上塗り2回目作業状況です。

続いて、外壁塗装です。

まず、下塗りを塗っていきます。

下地の調整をしたり上塗りとの密着を良くしたりととても重要な作業となります。

下塗り作業状況です。

続いて、上塗り1回目です。

たっぷりと塗っていきます。

上塗り1回目作業状況です。

続いて、上塗り2回目です。

こちらも繋ぎムラなど出ないよう均一に均しながら塗装していきます。

上塗り2回目作業状況です。

続いて、板金工事です。

一部外壁の腐食が見られたため板金を張りました。

板金張り作業状況です。

いかがだったでしょうか?

今回はこの辺で、、、。