現場ブログ

岐阜県関市 鉄骨塗装工事 M様邸

2018年10月10日(水)

みなさんこんにちは。

朝・晩はだいぶ冷え込むようになってきましたね。体調を崩しやすい時期ですのでしっかりと体調管理していきましょう。

地震や台風なども今年は多いので気をつけていきたいですね。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は岐阜県関市のM様邸の鉄部塗装について紹介していきます。

まず全景です。

鉄部は年数が経つと錆びが発生してきますので定期的なメンテナンスが必要となります。

錆びを放置しておくと腐食してしまいますので注意が必要です。

・ⅨIMG_20180830_114619

続いて、作業の紹介です。

まず、鉄部を塗装する際にとても重要なケレン作業を行います。

ケレンとは、汚れや錆びを落したりすることです。錆びていなくても塗料の密着を良くするために表面に傷をつけていくこともケレンと言います。

ケレン作業ができていないと仕上がりが悪いだけでなく、塗装をしても数ヶ月で錆びが発生してきたり塗膜が捲れてきたりと塗料本来の耐久性は期待できず、このような不具合が起きる原因となってしまいます。

なのでしっかりと時間をかけてケレン作業を行うことが重要となります。電動工具を使用してケレンをしていきます。

ケレン作業状況です。

・ⅨIMG_0077

ケレン完了状況です。

・ⅨIMG_0078

続いて、錆び止めです。

錆び止めは金属の腐食を防ぐなどの重要な効果があります。そして、上塗りとの密着を良くするためにも重要な作業となります。

ケレン同様で錆び止めを入れないとすぐに錆びが出てきたり塗膜が捲れてきたり不具合を起こしてしまいますので注意が必要です。ケレンや錆び止めは上塗りをしてしまえばやったかどうか分からなくなってしまいますがだからと手を抜いて作業をしてはいけません。

錆び止め作業状況です。

・ⅨIMG_0079

錆び止め完了状況です。

・ⅨIMG_0085

続いて、上塗り1回目です。

塗り残しなどが無いようしっかりと塗装していきます。

上塗り1回目作業状況です。

・ⅨIMG_0081

続いて、上塗り2回目です。

繋ぎ目やムラが出ないよう均一に均しながら仕上げていきます。

上塗り2回目作業状況です。

・ⅨIMG_0083

施工完了状況です。

かなりキレイに仕上がりました。

波板の交換も行い作業は完了しました。

・ⅨDSCF1770

いかがだったでしょうか?

ただ色を塗ればいいわけではありません。下地処理をしっかりと行わないとどんなにいい塗料を塗ってもすぐに剥がれるなどの不具合を起こしてしまいます。これではせっかくの塗装が台無しになってしまいます。

そのようなことにならないようしっかりと下地処理を丁寧に行っていきます。

では、今回はこの辺で、、、