現場ブログ

相談会in美濃加茂市

2017年1月16日(月)

皆様こんにちわ。

今年初めてとなる外装リフォーム相談会が美濃加茂市文化の森で1月14、15日で開催されました。

足元が悪い中来て頂けた皆様、ありがとうございました。

IMG_0030

相談会とは塗装のことだけではなく、屋根材やキッチン等色々な種類の資料を準備して、住宅のことならなにを相談に来られても対応出来る用にしてあり、様々な住宅に関するお困り事や不安なことを気軽に相談していただける場所です。

IMG_0031

 

僕は今回初めての参加でしたので、正直初めて見る材料も多くとても勉強になりました。

色々気になる商品はあったんですが、今回は塗装に関係ないんですが、特に気になったのがこの屋根材です。

IMG_0032

 

ディーズ ルーフィングっていう屋根材です

特徴としては…

●1m²あたり7kg(1坪あたり23kg)という軽さ。
他メーカー屋根材と比べると、平板スレートの約1/3、瓦に対しては約1/7の軽さです。

●ディーズ ルーフィングは表面石粒の効果により、鋼板層への熱伝導値が低くなります。屋根材と屋根下地との間に十分な空気層を確保できるため他の屋根材よりも小屋裏へ熱を伝えづらい構造になっています。
また、表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、通常の平滑な表面に比べ雨粒が小さくあたります。それにより、鋼板屋根の「うるさい音」の原因である雨粒があたった時の鋼板の微振動による高周波の音も表面自然石粒層によって抑える事が可能になります。

●屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用しているため、60m/sの暴風にも耐えられる性能のほか、防火性・防水性にも優れています。

塗装や塗料に関する資料からこのような資料までとりそろえています、相談会は定期的に開催しておりますので是非一度足を運んでいただけると幸いです。

 

スタッフ一同お待ちしております