現場ブログ

関市四季ノ台 K様邸 外部塗装工事 シーリング工事

2016年3月20日(日)

こんばんわ。

 

花粉症の季節ですね。

今年は目にきている感じです。

 

関市四季ノ台 K様邸 シーリング工事のご紹介です。

 

ALCパネルのシーリング打ち替えを行いました。

DSCN3533

超振動カッターで既設のシーリングを切除していきます。

DSCN3534

先端の刃が左右に振動し、いとも簡単にシーリングが切れていきます。ハイテクですね!

しかし超振動により使用者の腕までもが激しいダメージを受けます。

DSCN3541

最後はカッターできれいに掃除をします。

DSCN3542

撤去完了です。

DSCN3536

プライマーを塗布し、シーリングを打設していきます。

DSCN3550

 

最後は均しの工程です。

DSCN3560

均一なシーリングとなります。

DSCN3561

こうしてシーリング工事が完了します。

なかなか手間のかかる仕事ですが、非常に重要な部分です。