現場ブログ

武芸川町T様邸 防水工事

2015年7月11日(土)

今日も「プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装スタッフブログ」をご覧いただきありがとうございます。関市の塗装&トータルリフォーム会社 プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 スタッフの足立愛子です。

***************************************

今日は暑いですね!

そろそろ梅雨が明けてくれないでしょうかねぇ

 

さて、今日は武芸川町のT様邸の防水工事を紹介します。

ウレタン塗膜防水は施工例や以前のブログでもご紹介しているので、今回は特にドレンにスポットを当ててみました。

ドレンとは耳慣れないかもしれませんが、バルコニーなどの水下部分にある排水口部分、そうアレです。

ドレンで落ち葉などのごみをよけ、雨水を樋へと流すため、防水工事を行う上で重要な部分です。

そして、既存の防水層が傷んでいるということは、ドレンも傷んでいる場合が多く、それをカバーするために改修用ドレンを施工します。

CIMG0201

これが改修用ドレン↑

これを逆さにしてドレンに設置し、シートの施工をしていきます。

 

CIMG0210CIMG0218

周辺をテープで補強し完全に一体化させます。

こうして、ドレンの納めを行ってから、通常のウレタン塗膜を1層・2層と施工し、最後にトップコートを塗布して完了です。

CIMG0239

全体にトップコート塗布が完了したら、ごみ除けのストレーナーキャップを取り付けて完了です。

CIMG0243