現場ブログ

関市I様邸 上塗り塗装

2014年3月29日(土)

IMG_0310

IMG_0309

今日も「プロタイムズ岐阜関店 (有)三輪塗装 職人ブログ」をご覧いただきありがとうございます。

関市の塗装&トータルリフォーム会社 プロタイムズ岐阜関店

(有)三輪塗装 職長の鵜飼です。

本日は、上塗りジーニスコートを塗りました。

ジーニスコートとは・・・

お家の動きやひび割れに塗膜が追随し、水が浸入する隙間を作りません。600%以上の伸縮率(膜厚に対して)ジーニスコートEX300は、一般的な弾性塗料とは違い伸縮性を長期間維持する塗料です。

ひび割れ比較、伸縮テストの様子

お家が呼吸する!湿気をこもらせない

防水系の塗料には、「呼吸」の要素が必要です。お家は呼吸することにより長生きします。一般の防水系塗料は防水機能の役割は果たしますが建材を痛める原因となる湿気をこもらせます。湿気がたまるとシロアリの二次被害にあう可能性があります。

一般の防水塗料とジーニスコートEX300の比較のイラスト

塗料の最大の劣化原因は「紫外線」お家を高い耐久性で長期間守る!

紫外線に強い塗料。それがジーニスコートEX300です。

アクリル100%の樹脂塗料「ピュアアクリル塗料」で、紫外線にさらされても15年程度は劣化しない耐久性を実現しました。また、宮城県内、近県の暑さ寒さに充分対応できる耐久性もそなえています。(−20℃~82℃)塩害や酸性雨などにも強いので、沿岸の地域でも耐久性を充分発揮できます。

チョーキングが発生するまでの時間の棒グラフ

施工して7年後の塗膜劣化状況

一般塗料とジーニスコートEX300の比較の様子

ジーニスコートEX300は7年経っても、一般の塗料とは違いチョーキング現象が見られません。チョーキング現象が起きたら、塗料の寿命がきた証拠です。