現場ブログ

可児市松伏 K様邸 外壁塗装工事 : 山本

2012年7月7日(土)

可児市松伏 K様邸 外部改修工事

大屋根:ガルバリウム鋼板 カバー工法
下 屋: サーモアイ4F (フッ素樹脂 遮熱塗装)
外 壁: EC-2000DGIR (ピュアアクリル樹脂 遮熱塗装)

IMG_0661.JPG IMG_0586.JPG
IMG]0562.JPG IMG0426.JPG

K様邸では、屋根の葺き替え工事が終わり、外壁の工事が始まりました。
目地部分にはシリコンシーリングが使用されており、可塑剤が染み出ており、
可塑剤が広がっており、つまり、塗料が密着しない状態です。

ええい!ままよ!と塗ってしまうのはカンタンなお話で、とりあえずは体裁も整うのでしょうが、
今後10年は安心して過ごしていただくためには、間違いなく間違いです。

シリコンに対する下塗り剤もあり、密着性を確保することはできるのですが、
それでは不十分です。
除去しかありません。

見えない部分に手間を掛ける。
カッコいいじゃありませんか。粋じゃないですか。
必然的に良い仕事となります。長持ちします。
WinWinの関係です。

仕上がりもそうですが、今後の経過も楽しみですね!!