現場ブログ

関市関ノ上 G様邸外部塗装工事 担当:山本

2012年5月20日(日)

関市関ノ上 G様邸 屋根外壁塗装工事 (元請工事)

屋根:日本ペイント サーモアイSi (シリコン樹脂塗装)
外壁:エスケー化研 クリーンマイルドシリコン (シリコン樹脂塗装)

P5091794.JPG IMG_0080.JPG

IMG_0168.JPG IMG_0173.JPG

屋根は遮熱塗料を使用しました。
塗装後に上を歩いてみると、上着を脱ぐほどの陽気だったにも関わらず、
ひんやりとした感触が靴下越しに伝わってきます。

さすが!さすが遮熱塗料やん!
と言いたいところですが、このひんやり感が出ている理由は、色にあります。
屋根に上ると、目がくらむほどに白く光っています。
右下の写真で景色が暗いのは屋根が明るすぎるからです。
白は太陽光を反射するので、熱を持ちにくいんですね!

ただ、今回のように陸屋根であれば良いのですが、
切妻や寄棟など、屋根が見えるお宅で白い屋根って少ないですよね。
なかなか日本ではお目にかかりません。

黒や茶など、熱を持ちやすい濃い色の場合は、
遮熱塗料と通常の塗料を比較した場合に差が出やすいです。
このあたりは技術の勝利ですね!

ウチも遮熱塗料を塗りたいなぁ、でも、お高いんでしょう?
とお困りの方へ朗報です。
最近は、屋根用塗料に遮熱機能が当たり前についています。
遮熱は当たり前!すごい時代です。

そして暑さ対策は次のステップへ移っています。
室温は窓ガラスなど、開口部からの影響を大きく受けることが分かってきました。
そうです、遮熱フィルムを窓ガラスに貼ることによって、太陽熱を遮るのです。
冷房の効率も上がり、お財布にも、エアコンにも優しい。
これはぜひおすすめです!