現場ブログ

今週の戸建住宅(10/17~10/23)担当:山本

2011年10月23日(日)

■前山町 H様邸 (元請工事)

外壁:アステック EC-2000DG (ピュアアクリル塗装)

PA121554.JPG IMG_1008.JPG

IMG_1011.JPG IMG_1013.JPG

鉄部のケレンは大切です。
旧塗膜の剥離、塗装の密着度アップ、錆の除去
長持ちする塗装のためには良い事ずくめですが、
塗ってしまうと隠れてしまい、手間がかかっているか分かりません。
手を抜けない工程です。

■ 関市植野 T様邸 (元請工事)屋根:日本ペイント サーモアイ4F (遮熱フッ素塗装)
外壁:日本ペイント   ファイン4Fセラミック(フッ素塗装)

PA111523a.JPG IMG_7344.JPGIMG_7345.JPG IMG_7350.JPG

下塗りの完了状況っていいですよね。
特に錆止めがキッチリ塗ってある状況が好きです。(左下)
シーリングの打設完了状況もたまりませんね!

■ 本巣郡北方町 K様邸 (元請工事)

外壁: 日本ペイント ファイン4Fセラミック(フッ素塗装)

IMG_7420.JPG  IMG_7424.JPG

こちらも下地処理状況です。
高圧洗浄もしっかり行わないと、傷んだ塗装をはがすことができず
傷んだ部分にそのまま塗装をしても、すぐに剥がれたりなどの不良が発生してしまいます。
隠れてしまう行程をしっかりと重ねていくのが塗装工事の大事な部分です。