二宮 寛
スレート瓦の補修工事

2023年10月4日(水)

こんにちは営業の二宮です。

 

 

先日スレート瓦の補修工事の現場がありました。

 

 

スレート瓦は約85%がセメントで出来ている為、劣化してくると吸水性が高く

 

ひび割れや欠けが出てきます。

 

 

そのお客様はベランダに欠けた屋根が落ちてきて気が付いたそうですが、

 

 

普段は屋根をしっかり見ることもないので、気づいた時には、割れや欠けがひどくなっているケースもあると思います。

 

 

今回は、一部の補修で済むと判断し「タスマジック」にて補修を行いました。

 

 

「タスマジック」は平板スレート屋根材専用の補修材で

 

 

屋根材の裏面まで浸透し表裏両面から強固に接着する補修材になります。

 

 

今回はあくまで応急処置なので、次回のメンテナンスでは板金のよるカバー工法や

 

 

葺き替え工事が必要になってきます。

 

 

外壁も屋根も悪くなる前にメンテナンスをする事がとっても大切です!