三室 泰生
スレート瓦ってなに?
2022年12月21日(水)

三輪塗装 営業の三室です。

本日はスレート瓦についてご紹介させていただきます。

スレート瓦は、カラーベストやコロニアルなどの商品名で呼ばれる屋根材で、厚さ4,5㎜、内容成分の85%がセメントでできています。

安価であること、防火性があること、そして軽量であるため耐震性に優れていることから、日本で広く使用されています。

 

 

このスレート瓦は、10年ほどで劣化が始まります。

10年経過から防水性能が低下し、水分が滞留しだすとコケやカビが生え易くなります。

 

定期的なメンテナンスとして、塗装やガルバリウム鋼板によるカバー工法が一般的です。

 

屋根の塗装、カバー工法のことなら三輪塗装にご相談を!